ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

献立はPDCAノートに書くと楽チン&時短です。

 

f:id:burabura89:20180415163018j:plain

こんにちは、りえこです。

さてさてカナダから帰国して約1ヶ月が経ちました。(私の近況についてはまた改めて。)実は今回の記事は「毎日の献立」に関する記事です・・・!

 

今実家に住まわせてもらってるのですが、さすがに何もしないわけにはいかないと思い、毎日家事に勤しんでおります・・・。

 

 

炊事洗濯掃除どれも毎日するとなると結構大変なんだけど、その中でも最も大変なのが、そう・・・

 

「毎日の夕飯づくり」!!!(※朝昼はみんなそれぞれ食べる)

 

ちなみにうちの家族は4人。母父弟、私です。

 

やり始めた当初は毎日「今日は何作ろっかなー」って考え、毎日スーパーに行ってました。これがすごい時間と労力を取られるんですよね。。

 

夕飯づくりにあまりにも時間を割かれちゃうのでなんとかしないと!と思い、始めたのがその名も「献立PDCAノート」。

 

やり続けてみて1ヶ月弱。自分ながらちょっといいじゃん、と思い始めてるので、私のように(いやもっと大変な人の方が多いと思うけど)

 

・家族やパートナーにつくるごはんの献立を毎日考えるのがめんどくさい!

 

・他のことにも時間を割きたい!時間を節約したい!

 

・毎日スーパーに行きたくない!

 

 

って人の役に立つように、私が実践してることをまとめてみました!

よろしければご覧くださいな。それではどうぞ。

 

 

 

PDCAノートって?

もともと計画性がないので、なんとかしたいなーと思っていた時に出会った

 

自分を劇的に成長させる! PDCAノート

自分を劇的に成長させる! PDCAノート

 

 

こちらの本を読んで、毎日のスケジュールをPDCAで回すようになったのが献立PDCAノートをやり始めたきっかけです。

PDCAって、聞いたことある人も多いと思いますが、もともとは仕事の業務効率改善のために考えられたもの。

 

計画立てたはいいものの、いつも実行せずに終わっちゃう・・・

なんて人は「紙に書き出すのがいいよ!!」っていうことで具体的なPDCAノートの描き方なんかが書かれている、とっても使える本です!!(どーん)

 

オススメですよー。

 

 

私が書いてる献立PDCAノート

「献立もPDCAで回しちゃえばいいんじゃね?」って思いついて始めたのが今回紹介する献立ノートです。

 

では、さっそく。

 

私が実際に書いてる献立ノートがこちら〜。

 

 

f:id:burabura89:20180413173349j:plain

 

 

じゃじゃん!

(本当はノートに手書きしてるんだけど人に見せられるようなものじゃなかったのでパワポで作り直した)

(なんで文字のとこちょっと読みづらくなってるんだろうか?)

↑なんてぼやきは置いといて。

 

このブログを書いてる週の献立ノートですー。

金土休みってなってるのは、休前日だし、外食したり家族それぞれ好きなように食べようよ、ってことでお休みしてます。なんで実際ごはん作りしてるのは週5日。

 

一つ一つ項目を解説していきます!

 

ページ上部にタイトル

いつからいつまで〜とか。目標(食費〇〇円!)とか書いてもいいと思います。私は期間だけ書いてる。

P献立(Plan)

1週間の献立を書き込み。理由は後述するけど私はメインだけ書いてる!

D実績(Do)

実際に作ったもの。ここにはその日作ったもの全部書く

C気づき(Check)

家族の反応とか、感想。みそ汁がしょっぱすぎるとかよく言われる・・・。

A改善策(Action)

家族からの反応を踏まえて次に実践したいことなど!

 

こんな感じで毎週日曜に1週間分の献立をメインだけ決め、スーパーへ買い出し(スーパーのポイント3倍デーなので)→Cのとこに作ったもの全部書いて、気づきに感想とか、最後に改善策のところに次週に実践したいアイディアなど書き込みます〜。

 

 

献立を立てるポイント

一人暮らしの時は自分ひとり食べさせてればよかったので栄養バランスとか全く気にしてなかったんだけど、誰かにつくるとなると責任感がわくというか、彩とか栄養のこととかやっぱり気にしちゃいます。

 

グーグル先生で献立の立て方について検索して、取り入れているアイディアたちはこちら

 

  • 予定を立てるのはメインだけ。
  • 一汁一菜は冷蔵庫にあるものを使う。

副菜とか汁物とか全部1週間の予定を決めてかかると、どの食材をどう使い切ってとか、うまく回らなかった時とかとにかくストレスになっちゃう。ので私の場合はメインだけ決めてあとは冷蔵庫にあるもので済ませます!

 

  • 豚・牛・鶏・魚はバランスよくとる

毎日豚肉ばっかりだと飽きちゃうので。豚肉安いけど・・・。毎日ちがう種類のたんぱく質をとるように献立をたてております。

 

  • 定番おかず、作りたいものリストをつくる

どの家もきっとよく食べる定番おかず、ありますよね?家族が好きなもの。うちの場合お好み焼きとか、ピザとか。(ピザは宅配するときもあるし、家で生地から作るときもある)そういうのをリストアップしておいて定期的に取り入れるようにしてます。

あとテレビとか本で見て作りたいな!と思ったのは忘れないように献立ノートと同じノートにメモしてる。献立のアイディアに困ったときに役立ちます。

 

 

献立PDCAノートを始めてよかったこと

  • スーパーでの買い物が週1回になった

スーパーのポイント3倍デーがだいたい日曜にあるので、最近は日曜に1週間分の献立を決めてリストアップ。

このとき冷蔵庫の中とか調味料の棚とか見て足りないものは合わせてリストアップして一緒に買出ししちゃいます。

ものすごい荷物になるけど、以前は毎日スーパーに行ってた時間が節約できるようになりました!

 

  • 献立で迷うことがなくなった

上に書いたたんぱく質サイクルとか定番おかずを取り入れることとか、自分ルールに沿ってやると献立を考える時間が少なくなった。

あとメニューがかぶらないように先週の献立ノートを見直してます。時々まだ迷子になるけど・・・。

 

  • 記録に残る

レシピとかいつ何を食べたかとか記録に残っているとあとから見直すことができて何かと便利です。

 

これからの課題

  • レシピとか定番おかずリストとかと合わせて見やすくしたい

今ノート1冊にPDCAと作りたいものリストとレシピを書いてるんだけど、「この前作ったやつまた作りたい!」って時とかにちょっと不便。

もうちょっと検索しやすくしたい。別のノートに書くことも検討中。

 

  • 家族の健康に配慮したレシピづくり

うちの親が還暦すぎてるので糖質を取りすぎちゃいけないとか、塩分控えめにとか、健康に配慮しなきゃいけない時期に入ってきてるんだなーとひしひしと実感します。

健康によいごはんづくりも学びたい。

 

 

献立をPDCAにして記録しておいて、あとから見直せるのは何かと便利なんだなー、と実感しております。

毎日ごはん作ってて感じるのは、結局親に作るっていうのはなんでもそんなに文句言わず喜んで食べてくれるんですけど、子どもにごはん作りするのはまた味付けとか栄養面とかの面から見ても話が違ってくるな・・・と思った・・・。

平気で食べないとかあるもんね、きっと。ほんと、全国の家事をしてるお母さんお父さん尊敬です。

それでは今回はこの辺で。少しでも献立づくりに役立ててもらえたら嬉しいです〜。

ではでは。

 

自分を劇的に成長させる! PDCAノート

自分を劇的に成長させる! PDCAノート