ゆる旅LIFE

大ざっぱでめんどくさがり、人見知りに小心者。だけど好奇心は旺盛な私なかりえがカナダでの生活とひとり旅の記録をまとめたブログです。

カナダワーホリ / 帰国後に私がした手続き全て。

 

f:id:burabura89:20180306205019j:plain

こんにちは、りえこです。

 

帰国して約1週間・・・役所手続きやら確定申告やらで色々調べてたらあっという間に時間が過ぎとりました・・・

 

やっと手続きが一通り終わったので、今回は私が行った帰国後の手続きをまとめてご紹介します。

 

 

 

Wi-Fiレンタルの手続きをする

ネットが使えないのは本当に生きていけないので

色々調べて、Wi-Fi契約となると、携帯電話のように2年契約になるということを知って、また数か月したら海外へ行くかもしれないので今回はWi-Fiレンタルにすることにしました。とりあえず3か月契約。

データ使用料は無制限にしたかったので、その条件で安いところを調べてWi-Fiれんたる.こむでWiMAXのWi-Fiをレンタルすることにしました。

 

帰国前日にネットでクレジット決済して自宅で受け取り。

もうちょっと早く申し込みしてたら空港で帰国日に受け取れたので、もっと早く動いてればよかったとちょっと後悔。おかげで約半日ネットが使えなかった・・・。

 

価格.comの国内Wi-Fiレンタルのページから申し込みしました。

 

 

 

転入届を出す

 

近くの役所窓口に行って転入届に記入、提出。

 

持ち物

印鑑

パスポート

※場合によっては戸籍抄本が必要なこともあるようなので、要確認。私は本籍地が川崎市で、転出届出した場所も同じ区役所だったので必要なかったです。

 

 

国民年金に加入する

転入届を出した際に自動的に国民年金加入となる、ということでした(どこにも勤めていない場合)。帰国日から国民年金へ加入となりました。

 

厚生年金から国民年金へ切り替えず出国した私が経験したちょっとしたトラブルについてのブログはこちら。

 

www.blablarecord.com

 

自宅に心当たりのない年金納付書が届いている人は役所の年金課で相談しよう!

 

 

 

国民健康保険に加入する

転入届提出時に「勤め先の保険に加入するか」聞かれたので、今はどこにも勤めていないことを伝え、国民健康保険に加入することにしました。

 

私が住んでいる川崎市の場合、転出・転入届を出すと自動的に年金・健康保険の手続きも済みます。

 

 

 

確定申告を出す

年の途中で退職した場合、確定申告が必要みたいです。(正式には還付申告になるのかな?)

私の場合、有給消化中にワーホリでカナダへ渡航したのでこのパターンに当てはまります。

必要な書類

源泉徴収票

確定申告書A

本人確認書類

※国税庁のウェブサイト上で申告書の入力➡ダウンロード➡印刷したら確定申告書Bで出てきたんだけど、めんどくさいので申告書Bの方でも手続きはできるようだったのでそれでやっちゃいました。

源泉徴収票、本人確認書類を確定申告書に貼り付けて最寄りの税務署へ郵送しました!

 

インターネット上で申告書の入力をする場合は、下記の国税庁のページからどうぞ。

www.nta.go.jp

 

確定申告の説明については会計ドットコムが分かりやすかったです。

www.kaike1.com

 

 

 

電話番号を取得する

カナダへ行くときに携帯電話を解約していったので帰国したら電話番号がない状態。

電話することはほとんどないけど、とりあえず番号だけ持っておきたいと思って色々調べて、なるべくお金はかけたくないので、SMARTalkというIP電話にすることにしました。

 

IP-Phone SMART Login Page

 

SMSができず、LINEなどの本人確認では使用できないことがあるので、スマホの契約をしようか検討中です・・・。

 

 

以上、私の帰国後の手続についてまとめてみました。

参考になればうれしいです。ではでは。