ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / Tim Hortonsで働いて5か月。カナダでの働き方について感じたことをまとめてみたよ。

f:id:burabura89:20171202155709j:plain

こんにちは、りえこです。

 

Tim Hortonsで働き始めてからちょうど5か月が経ちましたー!あっという間だ!(うち半月は旅行していたのですが)

さてさて今回は、カナダで5か月働いてみて感じた日本の働き方とちょっと違うな、と感じたこととか気づいたことをシェアしたいと思ってこの記事を書いてますよ。

 

 

 

 

 

 

1日の仕事の流れ

私のいる店舗は朝7時から夜8時までオープンしているので(※2017年11月現在)

その時間にシフトが組まれます。なので早いときは朝7時~で、遅い時は午後1時すぎから閉店までのシフト。出勤したらスーパーバイザーに「Hello.何すればいい?」とかって挨拶して、その時に「レジやって」とか「サンドイッチやって」とか指示されます。

その合間あいまに「ごみ捨てして」とか「ロビーの掃除してきて」とか細かい指示を出される感じ。

  

※スーパーバイザーは働いてる人たちをまとめる責任者的立ち位置の人のこと

 

 

働いててなんかいいな~と思ったこと。

分からないことはすぐに聞くのがベスト

補充するドリンクのカップが見当たらなかったら、どこにあるのかすぐに聞く。重たいものを運ぶときは誰かに助けを求める。こんな感じで誰かに聞いたり助けを求めるのは悪いことじゃないです。

私の今までの感覚だと「時間を割いてしまって申し訳ない」って思ってひとりでごちゃごちゃ動いてたんだけど、尋ねるよりも一人で判断してそれに時間を割いてる方がどちらかというと変な顔されます

 

 

 

何かあればスーパーバイザーが助けてくれるという安心感がある

スーパーバイザーは少なくとも一人必ずシフトに入っていて、困ったことがあればなんでも聞けるし、お客さんとのやりとりが少しでも難航したら、それに気づいて助けてくれます。

 

 

 

終業時間厳守

どんなに忙しくて長蛇の列ができていても、その日のシフト終わりの時間がきたら終了です。近くにいる人に交代してもらいます。お客さんもそれでちょっと待たされたとしても怒ったりしません。

出勤時間については日本ほど厳しくない印象。もちろん遅刻するのはいけないことだし、(友だちで毎回遅刻していったらある日クビになったなんて子もいた)遅れる場合は事前に連絡したり、理由を説明するんだけど、日本ほど「遅刻は悪」みたいな感じではないです。

 

 

 

1つの仕事を任されたらそれに集中

f:id:burabura89:20171202155757j:plain

例えばロビーの掃除を任されたとして、基本的にはそれが終わるまでは途中で違う仕事に邪魔されるということはありません。よっぽど忙しい時に「ごめん、ちょっと手伝って」と言われて作業を中断することはあっても、急かされたり早く終わるようにプレッシャーをかけられたりすることもないです。

 

 

「こうしたい」という意思表示ははっきりしてもいい

出勤してスーパーバイザーから「サンドイッチやって」と言われたとして、今日はドリンクづくりがしたいなーと思ったら遠慮なく言えます。相手もこちらの意志を尊重してくれる雰囲気があります。休憩に行く時間も「何時に休憩に行きたい?」とこちらの希望を確認してくれます。

 

 

これはどうなんだ・・・!?と思ったこと

仕事中の会話が多い

日本の飲食店だったら”お客さま第一”で、お客さんが来たら会話なんて即刻中断して接客する、と思うんだけど、カナダでびっくりしたのは普通にお客さん待たせて従業員同士で会話してることが少なからずあるということです。(それも仕事にかかわることもあればプライベートのこともある)なんなら普通にお客さんの対応してる時に途中で同僚から話しかけられることもあります。

お客さん対応をしてる時に話しかけられるのだけは、英語ということもあってしっかりキャッチできないのでやめてほしいのだけど・・・。

お客さんだから優先されるっていう感覚が日本より薄いのかな?最初に会話していた人の方が優先されるのかな?って思います。

 

 

自分判断な行動は厳禁!?

たとえばテーブルを拭いていたとして、そこでゴミがいっぱいになっていることに気づいたとしてます。ここで勝手にゴミはまとめられないです。いったんスーパーバイザーに「ゴミいっぱいなんだけどまとめていい?」って聞きます。

(一回勝手に判断してやっちゃって「聞いて!」って怒られた。)

この、ひとつひとつの作業をやってもいいか確認するのが面倒くさい。自分で判断して行動したいのに、管理されてるようで窮屈に感じることがあります

今でこそ慣れたけど最初はなんでこれで逆に怒られるの!?と疑問に思ってました。

 

 

余計なプレッシャーなくストレスフリーで働けてます。

責任が伴うことはスーパーバイザーが代わってやってくれるので余計なプレッシャーなく働けます。この時給でこんな責任あること任されて割にあわない・・!!と不満に思ったことはないです。そこが一番いいかなー。ちなみに私の今の時給は$14。

反対に慣れてくると単純な仕事なので、もっとバリバリ働きたい!と思っている人には物足りないかも、と思いました。

そういう人はジョブチェンジすればいいのかな、って思うけど。

 

 

こんな感じで今回はTimで働いて感じたことをまとめてみました。

 

日本での働き方との違いというか、少しでもへーと思ったことがあればうれしいです。

 

じゃまた~。