ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / バンフからちょっと離れてクートニー国立公園のマーブルキャニオンとペイントポッズに行ってきた

こんにちは、りえこです。

 

10月初旬にラーチバレーという紅葉がきれいなハイクコースに同僚のケイシーと行こう!という話になっていたときのこと

 

 

www.blablarecord.com

 

ケイシーは以前レイクルイーズに連れて行ってくれたオーストラリアンです。

 

ラーチバレーの駐車場入り口に到着した朝7時過ぎ、そこには警備員らしきお兄さん2人、何やらただならぬ(?)雰囲気・・・

 

お兄さん「ごめん、駐車場いっぱいで入れないんだー。あくまで待つかシャトルバスで来て」

 

 

 

What!?

 

朝の7時に駐車場がいっぱいってどういうこと・・・。

 

ということでラーチバレーに行かずにこの日は急きょ別のハイクコースへ行くことになりました!その時に訪れたマーブルキャニオンとペイントポッズの様子をご紹介します。

 

 

 

 

 

マーブルキャニオン Marble Canyon

ケイシーが持っていたトレイルブックを基に、ラーチバレーを出てほど近く。

マーブルキャニオンというところにやってきました。

ラーチバレーやレイクルイーズのような観光地ではないようで、人っ子一人いない・・・。でも、そんなマーブルキャニオン、すごくきれいだったのです。

 

場所

 

 マーブルキャニオンはバンフではなくBC州クートニー国立公園内にあるコース。

 

 

 

10月初旬、朝8時ごろ。寒い!手袋必須です。

 

 

何年も何年も川が流れているので、岩が削られて谷になってるんだ。

 

 

マーブルキャニオンが植物や水、岩の色がたくさんあって混ざっているからマーブルキャニオンっていうのかな?なんて想像するくらいカラフルでした。

 

 

ケイシーが花の名前を教えてくれたんだけど、忘れてしまった。

上の方から枯れていくらしいのだけど、そうすると初雪がくるといわれているらしいです。

 

マーブルキャニオンは道が舗装されているし、短いコースなので防寒だけちゃんとしていれば、そんな重装備じゃなくてもいい簡単なコースだと思いました。ゆっくり歩いて往復1時間くらいかなぁ。

 

 

 

ペイントポッズ Paint Pots

Marble Canyonからほど近くにあるPaint Potsというところにもきました。

Podsは水たまりみたいな意味かな?

 

場所

 

 

 

なんか・・・写真じゃうまく伝わらないけど・・・

 

 

 

 

 

とっても不思議な、奇妙な雰囲気があるところでした。

 

 

なんとなくMad Maxの途中で出てくる沼地(分かります?)を思い出した。

そんなちょっと荒廃した雰囲気のある場所。

 

 

土の色がすごかった。

 

 

そんなこんなで、ケイシーと「変な場所だね」って言いながらトレイル(というほどのものでもない坂道)を登っていくと急に開けたところに出てきます。

そこに緑、黄色、青3色の沼がある。写真は緑・・・?

うまく写真撮れなかったけど、なんか面白いところだった。

 

 

 

そんな感じで朝8時くらいからハイキングを始めて、車で移動してMarble Canyon、Paint Pods、Johnston Canyonとまわってダウンタウンに帰ってきたのが午後1時ごろでしょうか。

 

写真はダウンタウンに戻る途中に寄ったBow Riverのほとり。ここからオーロラがすごくきれいにみられるらしいです。

ケイシーが写真を撮ってた男性に話かけてオーロラの話をめっちゃしてて相変わらずすごいなーと思った。

 

ちょっと穴場?なハイクコースの紹介でした。

ではでは。