ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / Tim Hortonsでのお仕事2日目

f:id:burabura89:20170803121802j:plain

 

怒涛のビデオ鑑賞を終えて、次はいよいよ制服を着てドリンクづくりのトレーニングですよー!!緊張!!

 

この日はカナディアンの同僚についてもらって手とり足とり、ドリンクづくりを教えてもらいました。

ていうか、英語が絶望的に聞き取れないのでジェスチャーでひとつひとつ教えてもらう感じ。

 

話それるけど、学校で学ぶ英語と全然違うっていうか、もはや違う言語なんじゃないの!?って思うくらい同僚のカナディアンたちが何話してるのかわからないです。主にスピードが速すぎて。この時点で「私やっていけるのかな?」ってちょっと心が折れそうでした。実際はなんとかかんとかついていけてます。

 

ドリンクづくりの人は主にレジの隣にスタンバイしていて、ドリンクのオーダーが入ったら順番に作り始めます。モニターにドリンクのオーダーが次々入ってくるんだけど暗号なんじゃないかっていうくらい最初はなんのことだかさっぱりわからなくて、いっしょにドリンクを作ってくれる同僚についてもらってなんとかさばける感じでした。。

 

 

「最初にクリームを入れて~」

 

(私がクリームを入れるのを待っている)

 

「次にコーヒーを入れて~」

 

(私がコーヒーつぎ終わるのを待ってる)

 

「かき混ぜて~」

 

(私が(以下略)」

 

この間に次々と溜まるオーダー、目の端にうつる人の列

 

いや、いいんだよ!?!?私がやってる間に他のドリンクつくってもらっててもいいんだよ!?!?

 

と教えてもらってるくせに内心めちゃめちゃ焦るくらい丁寧に教えてもらいました。

 

なんていうか

 

カナディアンって全然焦らないんだな。

と思った。

 

 

お客さんも待たされてるからってピリピリするわけでもなく、「トレーニングしてるの~?」なんて話しかけてくれたり、「Thank you for waiting!」なんていうと「I know you're busy.」なんて返してくれたりします。

そこが日本と違うところかなーと。。

(あまりにも待たせすぎるとクレームを言う人もいるけど)

 

久しぶりに体中筋肉痛になった。

 

つづく。