ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / ローカルお仕事探し編④バンフの隣町、キャンモアでレジュメ配り

f:id:burabura89:20170712045956j:plain

こんにちは、りえこです。

 

前回、初めての英語での面接を終え、こてんぱんにやられて意気消沈して迎えた週末。

 

 

 

www.blablarecord.com

 英語の面接でダメダメだったときのブログ。

 

実はその土日にやろうと思っていたことがあるのです。

 

それが、

バンフの隣町、キャンモアでのレジュメ配り!

 

家探しの時に1回だけ訪れたことのあったキャンモア。

その時、降り立ったその瞬間から、「あ、この町好きだ!」と直感しました。

なんていうか流れてる時間がバンフと違うっていうか。

のんびりしてる感じなのです。

バンフはツーリズムタウンなので、観光客の人がひしめき合っていて、私にはちょっとにぎやかすぎるかなぁ、と。それもあってバンフでのレジュメ配りに躊躇していました。(本当はビビっていただけ)

 

 

www.blablarecord.com

 (キャンモアまでのバスの乗り方を紹介したブログ)

 

 

レジュメ配りのために再び訪れたキャンモア。

やっぱり私の直感は間違っていなかったのです。

「ここで働きたい」って思いました。

 

ということで、張り切ってレジュメ配りするぞ!!!(往復$12もかけてきてるからビビッて渡せなかったなんてことはないように!!!(強調))

 

ダウンタウンから少し外れたところでレジュメ配り

意気込んでキャンモアの地に降り立ったのはお昼頃。バンフより人は少ないといっても、お昼時はお店も混んでいます。ぐるっとダウンタウンをまわったところ、どこもレジュメを渡せそうな雰囲気ではなかったので、ダウンタウンからちょっと外れたところを先に回って時間をつぶすことに。

 

狙うはファストフード店か、カフェ!(変なこだわり)

 

1件目 ファストフード店

ドライブスルー付きの大き目なファストフード店。

思い切って入ってみるとお客さんは少なく、お店の人に「仕事探してるんだけど、今募集してる?」と聞くと「してるよ。レジュメ持ってる?マネージャーに渡すね」と!

レジュメを渡すといったん奥へ行ってまた戻ってきた彼。「今渡したよ。マネージャーから連絡行くと思う」と言われました。

初めてレジュメを渡せたことに満足して「わかった!ありがとー」といってあっさり退散。笑

 

2件目 カフェ

1件目の向かいにあるカフェ。実はここ、kijijiで初心者歓迎のカフェでバリスタを週末だけ募集してたカフェなのです。1度メールするも、音沙汰なかったので、この機会に直接渡してみることに。1件目より緊張。思い切って突撃すると、若い男の店員さん。「ここで働きたいんだけど、今募集してる?」と聞くと「わからない。マネージャーに聞いてみないと・・・」と今出て行った人の方を指さす彼。あの人マネージャーだったのかー!とりあえずその彼にレジュメを渡して、急いで外に出たけど、もう車で走り去っていった後でした。ニアミス。

 

3件目 日本食レストラン

1件目と2件目のお店に行く途中、妙に外観がファンシーというか、ファンタジーな日本食レストランを見つけました。なんとなく、「ここ日本人経営じゃないな!」と思い、面白そうなのでそこにもレジュメを落としてみることに。

中に入ると南米人らしき男性でカウンターでご飯を食べてました。

この人絶対お店の人だ!!

と、一目見て確信したのですが、その理由が

その人が日の丸の鉢巻きをしていたからです。笑

バッサー(片付け)する人だけ募集してるみたいで、私が日本人であることにすごく喜んでくれて「レジュメ見てまた連絡するね!」って言われてそのお店を後にしました。

 

4件目 コーヒー&ドーナツチェーン

コーヒー&ドーナツチェーンって書いたら、カナダに来たことのある人は誰でもどのお店のことかわかると思うけど。笑

3件連続でレジュメを落とすことができたので、なんだか満足してとぼとぼと歩いていると、大き目なスーパーの中に入っているこのお店を見つけました。

実はバンクーバーにいたときから大好きだったお店。

せっかくだから落としてみよう!と中に入ってみるとこぢんまりしてていい感じ。

「ここで働きたいんだけど・・・」とレジの女性に声をかけると、専用のアプライシートを渡されて住所とか働ける時間帯、今までの職歴とやめた理由を簡単に書きました。レジュメといっしょにアプライシートを渡して、そこで簡単なやり取りがあったんだけど、なんというか、その女性が本当に感じのいい人で!!お店の雰囲気もよかったので「ここで働きたい!」と思いました。

 

なんだか晴れ晴れとした気持ちでお店をあとにして、本当はそのあとダウンタウンでレジュメを配るつもりだったけど、なんだかすごく満足してしまったので、そこでバンフへ帰ることにしました。

 

どうなる職探し?

 

つづく。