ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / ローカルお仕事探し編①ジョブリソースセンターでレジュメを印刷しよう。

こんにちは、りえこです。

前回に引き続き、バンフでのジョブチェンジについてお話しますよー。

 

ローカルで仕事探しをしたいと決めたら、何より必要なのは*レジュメ!

*レジュメ=英語の履歴書のこと

実は語学学校に通っていたとき、レジュメを添削してもらえる授業を取ってたので、レジュメ自体はもう完成していたのです。

 

カナダの仕事探しはレジュメを印刷して直接お店に配りにいくか、オンラインで申し込みするかのどちらかになります。ただ、ワーホリ経験者なら誰しもが思うことだと思うけど、オンラインで申し込みしても音沙汰がないパターンがほとんどです!

なので、レジュメを印刷して働きたいお店に配って歩きますよー!

 

そのためには何よりもレジュメの印刷!!

 

 

 

ん?印刷?いや・・・でも待って・・・バンフっていったいどこでレジュメを印刷できるんだ!?

 

こんな自然に囲まれているこの町で

 

 

 

 

 

一体レジュメを印刷できるところってあるのか!?

 

 

 

 

と心配になりましたが、バンフでローカルジョブ経験のある友だちに聞いたら「ジョブリソースセンターでできるよー!」と教えてもらってあっさり解決しました。

 

 

ジョブリソースセンター!?よし、さっそく行ってみよう!

 

ということで、レジュメのwordデータを携えて、ジョブリソースセンターとやらに向かったのです!

 

場所はここ

オープン時間

平日8:30~12:00 13:00~16:30

土日休みだったので仕事前にちょっとだけ早起きして行ってきましたよー!

 

ちょっと緊張しながらドアを開けて受付に向かう私

 

私「レジュメ印刷したいんだけど・・・」

お姉さん「Sure! ここに名前書いて、3番のパソコン使ってね。何枚印刷する?」

私「(事前に印刷できる枚数は1日15枚までと聞いていたので)15枚!」

お姉さん「OK!パソコンから1枚だけ印刷したら私がコピーするから持ってきてねー。パソコン使える時間は20分だよ」

ってな感じで案内されて言われた通りに1枚だけプリントしてお姉さんに渡しました~。

 

友だちから、レジュメのチェックもしてくれると聞いてたので、お姉さんに「レジュメチェックしてる?」って聞いたら、本当はSINナンバーとか書く申込書に記入してからチェックしてもらうみたい?(英語が聞き取れず曖昧)なんだけど、ざっと目を通す感じでチェックしてくれた。

 

 

お姉さんからチェックされたこと

・ウェブからレジュメを添付して申し込みするなら、OBJECTIVEをつけた方がいい

OBJECTIVEはたぶん、どの職種に申し込むかとか、いつ働けるかとか書く欄(曖昧ですいません)

 

あとは過去形と現在進行形がごっちゃになってることを指摘されたんだけどそれは「まあ直接渡して話すなら大丈夫だよー」って感じでOKになりました。(笑)

 

お姉さんが私のレジュメを見て

お姉さん「東京で働いてたの??東京ってすごくbusyなんだよね!?バンフで大丈夫??(こんな田舎で大丈夫という意味)」

私「自然が好きだから、バンフ好きだよ~」

お姉さん「そうなの??ハイキングとかする?」

私「ハイキングしてみたい。あと写真撮るのが好きだから~」

お姉さん「あそこは行ったことある?ぺらぺらぺら~~~~」

私「()」 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉さんの英語、速すぎて聞き取れませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の中ではかなり焦ったんだけど、それを悟られないようお姉さんには精一杯笑顔と、いいね!!みたいなリアクションを取ってなんとか乗り越え?ました。

 

レジュメのコピーと封筒を受け取りながらネイティブスピーカーの話す英語の速さを目の当たりにして、英語環境で働けるのかな・・・?とちょっと自信喪失してジョブリソースセンターを後にしたのでした・・・。

 

つづく。