ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / バンクーバーでの家探し②お部屋の内覧から契約まで。

こんにちは、りえこです。

カナダにきて1か月半経とうとしてます~!Time flies!

最近は学校→放課後に会話クラブに参加→帰ってご飯食べてシャワー浴びて宿題のルーティンです。学生の楽しさをか噛みしめています。

 

さてさて今回は前回に引き続き、お家の内覧の様子をご紹介しますよー!

 

 

www.blablarecord.com

 

craigslistの使い方についてはこちら。

 

www.blablarecord.com

 

 

指定された時間におうちへ行く

前回のブログで内覧のアポを取るためのメールをご紹介しました。

たいていオーナー(家主)から「○時に来てね」と言われ住所をSMSで送ってもらう流れになるよ。

 

今だったら大丈夫だけど、この内覧のアポを取ったときはカナダ到着からわずか1週間・・・!先生とホストファミリー以外のカナディアンと会話したことがなかったため、ものすっっっごく緊張しました・・・!(言ってることがわからなかったらどうしようとか、伝わらなかったらどうしようとか)

 

そして1人で知らない人に会うのも怖かったので、急きょ友だちのコリアンガールにお願いして一緒に来てもらうことになりました!

同じ日に2件内覧予定があったんだけど、快く引き受けてくれました。神。

 

そんなこんなで友だちと待ち合わせして指定された住所へ。

 

とっても優しそうなオーナー。でもちょっと繊細すぎ?

1件目に行ったおうちは女性限定のシェアハウス。おうちの前に行くとオーナーが雪かきをしていました。

 

やさしそーな女の人で安心・・・!!

 

挨拶を済ませて内覧スタートです。

リビング、キッチン、個室と簡単に使い方やルールを説明されながら、雑談を交えながら見て回ります。

 

1件目を終えて感じたこと・・・

ちょっとルールが厳しいかも?月に1回みんなで掃除をしなきゃいけないとか、食べ物はキッチンでしか食べちゃいけないとか。でもキッチンのテーブルはちっちゃいな、とか。

 

内覧の所要時間は1時間くらいと聞いていたので、そのつもりでスケジュールを組んでいたのですが、次の内覧の予定があったのか、20分くらいで終了しましたー。笑

 

友だちにどう思った?って聞いたら「いいところだけど、彼女(オーナー)はちょっとセンシティブすぎるかもね、」と言っていて同じことを感じてるな!とちょっと感動。

 

次の内覧予定まで時間があったので近くのカフェで休憩することに。

 

一緒に内覧してくれたメーガン。とってもいい子で英語も上手なんです・・・!

 

5分で終わった内覧2件目

時間が来たので2件目の内覧へ。駅からバスに乗って向かいます。

夕方5:00~5:30に行くよ~とオーナーに伝えていて、5:15に到着。

まさかのオーナー不在。住人の人が「見学しに来たの?オーナーはたぶんあとちょっとで着くよ~」と声をかけてくれて家に迎え入れてくれたのですが・・・入った瞬間に思わずメーガンと顔を見合ってしまいました・・・。

なんていうか、一歩入った雰囲気で「あ、ここはやばい!」と感じたんです!

住人の人が代わりにいろいろ説明してくれたんだけど、部屋は地下だし、シャワールームも綺麗じゃないし、何よりも一つの家に7人住んでいてそのうち少なくても4人が男性で。。。

 

一通り簡単に見て回ったあとに「オーナーが帰ってくるまでここで待ってて」と言われて、そばにあったソファに腰かけたはいいものの、「もう帰りたい」と思ってメーガンの顔を見た瞬間「出る?」と聞いてくれたので住人に断って帰ることにしました笑

その間わずか5分。なんていうかアイコンタクトってすごいな、と思いました。

 

一瞬のできごとすぎて2人で爆笑しながらそそくさとその家を後にしたのでした。

 

1件目に内覧したおうちに決めたよ。

2件比較して1件目のおうちはきれいだし女性限定だしオーナーも優しそうだったので1件目のおうちに決めました!

 

内覧が終わるときに、1件目のオーナーに「I'll text you later」と伝えていたのでその日のうちに「あなたのおうちに住みたいよ」って旨のテキストを送ると、

「何か月契約するつもりか」「いつから入居したいか」と返信が。

改めて契約のためにおうちに行く日を決めましたよー!

 

wi-fiを使える時間1日30分!?

契約書にサインする前にオーナーから一つ一つルールを確認されたんだけど、その中に「wi-fiは1日30分まで」っていうのがあって、かなり焦りました。

契約時にその話をされてその場で断ることも考えたんだけど、「まいいか」と思って契約。(まいいか、というよりも断るのが怖かった弱い人間なんですけど・・)

友だちに話をして「なんで契約したの!?」ってびっくりされたけど、ふたを開けてみたらYoutubeやNetflixなどの動画を見るのは1日30分までね、っていうことでSNSのチェックとかメールとかは別に1日中しててもいいよ、ってことでした。

あーよかった(笑)

オーナーがまともな人だったので私の場合よかったけど、契約時のことは、たとえ自分勝手かも?って思ってもちゃんと確認した方がいいな、と感じた反省点です。

 

私が内覧時におすすめすること

質問事項をあらかじめまとめていく 

私は内覧の時にオーナーに以下の質問をしましたよ。→オーナーからの回答

・Take Overが必要か(Do I need Take Over?)

 →必要ないよ!私がするから
・最低契約期間は何か月か(What is the minimum length of stay?)

 →3か月
・解約したい場合はいつまでに言わないといけないのか

(How many weeks do I have to say you when I leave before?)

 →1か月前。5月1日に離れたい場合は4月1日までに言ってね。
・家賃はいくらか(How much is the rent?)

 →550ドル

・何人ここに住んでいるか(How many people live in?)

 →5人
・どんな人が住んでいるか(Where are they from?)

 →今いるのはフランス、タイ、日本。国籍はよく入れ替わるよ。
・そのほかにルールある?(Do you have any other rules?)

 →友だちを連れてくるのは21:00まで。泊めるのはだめ。シャワーは23:00まで

  などなど。

 

少なくとも2件は内覧する!

サイトによっては「3~4件は内覧しましょう!」って書いてるけど、なんていうか

 

そんな悠長な時間はない

 

っていうのが印象。そりゃできたら3~4件は内覧したいけど、迷ってるうちに先に取られちゃったりそもそも私みたいに複数メール送ったのにアポになったのが2件だったりするわけで・・・実質同時期に3件以上の内覧するのって難しくない!?って感じました。経験上2件比較して見れてよかったしそのおかげで今の家も満足してるので2件は内覧することをおすすめしますよー!

 

質問はあくまで一例ですのでご参考までに~。

ではでは。次回はお部屋の様子をご紹介します~。