ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

ワーホリカナダ/ 語学学校初日

こんにちは、りえこです。

やっと時差ぼけがなくなってきてよく眠れるようになってきました。

今回は学校初日の様子をご紹介します!

 

 

 

緊張の学校初日

さー、ついに学校初日!ついにっていうか、前日到着したばっかりなんでまだ頭の中ふわふわ時差ボケでぼーっとしている状態。

 

 

 

集合時間は8:50。そんな時間に学校へ行くなんてまるで大学時代に戻った気分だ・・・!

無事にたどり着けるか心配していたらホストファザーが学校まで連れて行ってくれました・・・!

しかも、compass cardという日本でいうSuicaのようなIDカードまで用意していてくれていて・・・。

 

学校までの道中、何番のバスに乗ればいいのかとか、どっちいきのバスに乗ればいいのかとかいろいろ教えてくれました。

写真を撮りたかったけどカメラを出そうとしたら「出さないほうがいい」と注意されて、ここは日本じゃないんだなーとじんわりと感じた。

 

8:40ごろ学校について受付をすませる(*Welcome Letterを見せる)とお姉さんから○○で待つように、と言われたんだけどこの時点で全然聞き取れず・・・すぐ隣の部屋を指さして教えてくれました。

 

*事前にメールでWelcome letterという入学許可証と持ち物が書かれた書類が送られてきます。

 

 

 

 

テストを受ける

一番最初に語学力を測るための筆記テストを受けます。

リーディング、リスニング、グラマーの3つのパートを1時間かけて解いた。

 

 

 

これ

 

 

 

 

 

なんていうか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くない!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間、全然足りなくない!?

TOEICより早くない!?!?

と思いました。(当社比)

 

 

で、ライティング&リスニングテストが終わったら

次はスピーキングテストをするのでラウンジで待つように言われ

同じテーブルに座ったコリアンガールとブラジリアン、ジャパニーズガールと

どこからきたの~とかいつまでいるの~とかおしゃべり。(片言の英語で)

はー、みんな若いなー

なんていうかフレッシュだなー!!

って、めっちゃ癒された。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなしていると順番に名前をよばれ教室に入ります。

部屋には質問をする先生と、テストの様子を書き取る先生2人いました。

2対1の面接形式だよー!!!緊張!!!

 

どこ出身なのか?趣味は何か?どんなクラスをとりたいか簡単な質問をされ、

(ここで、やばい、全然しゃべれない!!!単語しか出てこない!!!)と思いながら

なんとか必死に話をし、

結果は明日の朝貼り出すからそこで確認してね~と言われて解散。

このあとは出身国別に分かれてオリエンテーションを母国語で受けました。

そこで必要な書類の提出などを行いましたよー。

 

全部合わせて12:00か13:00くらいには終了しました!

ついに明日からバンクーバーでの女(28)学生生活がスタートするよー!!

 というなんだかふわふわ楽しみな感じで1日目が終了。

 

 

初日の感想:英語ぜんぜん分からない