読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

ワーホリ準備 / 迷った末にやっと決めた海外保険

 

こんにちは、りえこです。

ただいま絶賛出国準備中です。出国まであと6日ですよ〜。

Googleのマイマップに学校とホームステイ先の場所をピンしてストリートビューで家から学校までの道を歩いたり図書館まで行ったりバーチャル生活して遊んでました。うふふ。楽しみです!

 

目次

 

 

 

ワーホリのときは、保険加入が必須!

 

さーて、保険ですよ、保険。

頭が痛かった。迷いに迷った。。

この年末年始、私の頭の中は「海外保険を一体どうするのか!?」で頭がいっぱいでした。

 

・海外転居すると日本の健康保険は適用されない

・海外の医療費はバカ高い

・入国審査の時に保険に入っているかどうか確認できなければ、入国拒否されることもある

 

と言った理由でワーホリや学生ビザ就労ビザなどで海外に長期滞在するときは

今や保険に加入することが必須条件になっているようですね。

 

(日本でも会社の保険しか入ってなかったのに、本当に考えるのがめんどうくさい)

 

しかしこればっかりはいくらめんどくさがりな私でも適当に済ませることはできない・・・!!

 

ワーホリ協会のセミナーを受けて、ネットで海外保険について検索しまくり、経験者のブログを見まくった結果・・・やっと・・・やっと加入しました。

本当に一仕事だ。。

 

 

 

 

 

 日本語OKな現地の保険会社もある

 

日本からインターネットで加入できて、日本語OK、保険料も日本の会社と比べ半分ほどに抑えられる現地の保険会社もあるようです。

 

↓ 私が迷った現地の保険会社 ↓

http://www.biis.ca/j/カナダ:トロント:バンクーバー: ブリッジス・インターナショナル保険事務所:BIIS

 

かなーり保険料が抑えられるので、なるべく節約したい私としては、この現地保険会社に加入するかどうかかなり迷いました。。

 

 

それでもAIU保険にした理由

 

現地の保険会社の保険料は安い・・・確かに安い・・・BUT

 

 

 

治療費を一旦負担し、後から保険会社に請求しなければいけない

 

 

 

反対に、AIUとかの日本の保険会社で加入するとキャッシュレス等、保証は手厚いですがその分保険料が高いです。 

正直、一旦はBIISにしようとワーホリ協会の方にもお話ししていたんですが、どうしても引っかかる・・・心の中にしこりがある・・・このまま渡航してはダメだという声が聞こえる・・・・ということで年末年始に家族と相談した結果、

 

 

 

 

ただでさえ初めての海外生活で不安な状況なのに、病院に行かなければならなくなった時にまでお金の心配をするのは本当に嫌だ!!!

 

 

 

 

という自分の正直な気持ちに(今さら)気づき、思い切ってAIUの保険に加入することを決めました!

 

ちなみに私が保険を選ぶ際最終的に重視したポイントは、

◎キャッシュレスかどうか

(保険会社が病院に直接治療費を支払ってくれるか)

◎治療・救援費用が手厚いかどうか(携行品とか死亡に対する保険とかはどうでもいい(ごめんお母さん))

 です!

 

AIU以外にも幾つかワーホリビザOKの保険会社がありましたが、ワーホリ協会と提携しているのがAIUだったので、私はAIU保険に入りました。

ワーホリ協会のメンバー登録した上でAIU保険に加入すると、協会で保険のことをサポートしてくれるみたいです♪

紙ベースで申し込みするよりも、インターネットから加入した方が保険料が抑えられるみたいですよー!

 

 

加入したプランと保険料

 

 

私は1か月だけホームステイをしてそのあとは自分で家探しする予定なので、

アパート借家プラン(ブロンズプランB)の方にしました!

その保険料・・・

 

 

 

なんと・・・・

 

 

 

200,540円

 

 

 

 

 

(わぁ・・・)

 

どうか保険を使わず無事に帰国できますように!

 

 

 

 

備考:

私の滞在するバンクーバーのあるBC州では、一定の条件を満たせばワーホリの人でも州の健康保険に加入することができるみたいです!

もしもそっちに加入することができるなら、日本で加入した保険を解約して、健康保険だけにする・・・ということもできるのかな・・・?

週に何時間か働いていることが条件のようなので、向こうで仕事を見つけて生活が落ち着いてきたら再考したいと思ってます!

 

 

みんな入ってるから〜・・・、安いから〜・・・という理由で流されがちですが、こればっかりは自分の優先事項をしっかり見極めて判断するのが大切だ!!!!と思いました。

 

ではでは。