ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ / Tim Hortonsで働く私が絶対に食べてほしいものを5つ紹介するよ。

こんにちは、りえこです。

 

さてさてカナダのドーナツチェーンTim Hortonsで働き始めてから早4か月。すっかり仕事も慣れて今では一人で店じまいまでできるようになりました。

 

Tim Hortonsが大好きで、行く先々のTim Hortonsを思わずチェックしてしまう私ですが、今回はそんなTim Hortonsに訪れた際、絶対に食べてほしいものを5つ紹介しますよー!

 

 

 

 

 

1.Double double コーヒー

Tim Hortonsのコーヒーといえばダブルダブル!と勝手に思うくらい毎日たくさんの人が注文します。

ダブルダブルとは砂糖とクリームの量のことで、砂糖2つ、クリーム2つ入れることをカナダでは「Double double」といいます。

ちなみに砂糖1、クリーム1の場合はsingle singleもしくはRegular。何も入れない場合は、日本と同じく「Black」と言います。

仕事を始めた当初はカナディアンはどんだけ甘いもの好きなんだ!!って思ってたけど、私もいつのまにかTim Hortonsで飲むコーヒーはダブルダブルになってました。

不思議と落ち着く味です。

Tim Hortons入門編としてぜひ最初にトライしてみてください。

 

 

 

2.Ice Cap

Ice Capとはコーヒー味のフローズンシェイクのことで、頼むときは大体「アイスカップ」とか言われます。「アイスカプチーノ」っていう人もたまにいる。

ちょっとほろ苦甘くてクセになる味ですよー。

夏は大量に頼む人もいて、マシンのクーリングダウンが間に合わないくらい!

ちなみに、普通のIce Capだとちょっと甘いなっていう人はIce Cap made with milkといえばクリームではなくミルクで作ってくれるのでちょっとライトテイストになります。

反対にもっと甘いのがいい場合はチョコレートミルクで頼むこともできますよー!

暑い時期におすすめです!

 

 

 

3.French Vanilla

これ好きな人とそうじゃない人に分かれる飲み物だと思うんだけど、甘~いホットドリンクです。とにかく甘いです。いまだに何の味なのかよくわかってないけど・・・。

とにかく甘いものを飲んで落ち着きたい人、甘いものが好きな人にはおすすめです!

ちょっと普通のFrench Vanillaだと甘すぎる場合はハーフコーヒーといえば半分コーヒー、半分フレンチバニラにすることもできます。(値段はフレンチバニラの値段)3分の1コーヒーにしたい場合はwith third coffee、4分の1はwith queter coffeeといえばOKです!

 

4.Farmer's Bisquit

これ、ブレックファストメニューにあるサンドイッチなんですが、ホームスタイルビスケットというちょっとサクサクしたパンにチーズ、玉子、ソーセージもしくはベーコン(どちらか選べます)にハッシュブラウンを挟んだサンドイッチです。Chipotleソースというちょっとだけスパイシーなソースが中にかかってます。

食感とか味がなんともいえなくておいしいです!

 

 

5.Bagle B.E.L.T

これもブレックファストメニューにあるサンドイッチです。頼むときは「ベーグルビーイーエルティー」じゃなくて「ベーグルベルト」といって頼んでくださいね~。

お好みのトーストされたベーグルに、レタス、トマト、チーズ、玉子、ソーセージもしくはベーコンが入ってます。ベーグルはEverything Bagleというベーグルが間違いなくおすすめです。普通にBagle B.E.L.Tと頼むとベーコンのサンドイッチになるので、ソーセージにしたい場合は「Sausage Bagle B.E.L.T」といって頼んでくださいね。

私はソーセージの方がおすすめです!全Timメニューの中で私がダントツに食べてほしいものです!

 

Sausage Bagle B.E.L.T

 

 

ブレックファストメニューはお昼の12時まで!

4.のファーマーズビスケットと5.ベーグルベルトはブレックファストメニューなのでお昼の12時までです!個人的にTim Hortonsはランチのサンドイッチよりもブレックファストのサンドイッチの方がおすすめですよー!!

 

 

季節メニューも要チェック!

Tim Hortonsは通年あるレギュラーメニューのほかに、季節ごとのメニューもおすすめです。2週間に1度くらいの頻度で新商品が出るので、ぜひぜひトライしてみてください。

 

ではでは。