ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

海外女一人旅ブータン / 出発前にしたこと

 

次の目的地はブータン!

なんとなく『幸せの国』というイメージが強いけど、旅行するにはミステリアスな国。
そんなブータンへ出発するまでにしたことをまとめて紹介します。

 

1.日程を決める

ブータンには雨季と乾季があって、一番の目的地だったタクツァン僧院はどうやら雨が降るといけない様子。それで時期は乾季。寒すぎるのは嫌なので、11月中旬に行くことにしました。上司と相談し、有給をもらえることに!ありがたや。
実際休んだのは5日間ですが、深夜便で日本を出発して早朝の便で帰国するスケジュールであれば、頑張れば3日間で行けたかもなと思います。

2.旅行会社に連絡を取る

ブータンには個人旅行で入れないので、必ず旅行会社を通してガイド・ドライバー付きのツアーで入国しなければなりません。なんでブータンのツアーを手配している旅行会社を決めないといけないんだけど、私はほかの旅行ブログを参考にして評判の良かった
『Druk Sakura Tours』にしました!
ホームページにツアーのモデルルートが載ってるので、私の場合は
「このモデルで申し込みたいんですけど、できますか?」っていうような感じで連絡しました。
評判通り返信が早くて、丁寧!私の方が返信が遅くて迷惑をかけたかも、、
日本人の方が対応してくれます。

www.druksakuratours.com

 

3.どんなことをしたいか考えて、旅行会社にリクエストをする

ツアー内容は旅行会社の方でコーディネートしてくれるので、私はしたいことをメールで知らせるだけ。私がしたリクエストは下記。
・タクツァン僧院に行きたい
・エマ・ダツィ(とうがらしをチーズで煮たもの)を食べたい
バター茶、アラ(焼酎)を飲んでみたい
・お土産を買いたい

・寺院をたくさん見たい
・写真をたくさん撮りたい
ぼんやりしたリクエストでも、向こうから、こういう内容はどうですか?って提案してもらえて決めやすかったです。

4.航空券を予約する

ブータンへ日本からの直行便はない。旅行会社で中継地のタイ・バンコクからブータンへの往復券は手配してもらい、自分で日本ーバンコク間の旅行券を手配しましたよー。

以下の便を取りました。
11/14 0:30 NGO(名古屋)発-5:15 BKK(バンコク)着
11/17 0:05 BKK(バンコク)発-7:30(名古屋)着
 
往路、間に合うか不安だったけど、バンコク泊はせずに行けました。

5.旅行代金の支払い

これが多分、珍しい方法で、この旅行をしない限り私はこの体験をしていなかったんじゃないだろうかと思う。それはブータンの銀行口座へ直接送金すること!
送金の仕方などは旅行会社の人がメールと添付資料で教えてくれたので特に迷うことはなく出来ました。ただ、うちの近くの郵便局の人もブータンに送金する人は多分私が初めてだったようで、一つ一つ手続きを確認したりして時間はかかりました。
私はゆうちょ銀行から送金。クレジットでの支払いはできないので、現金一括払いです。

準備段階で私がしたことといえば、したいことを考える。旅行会社とメールのやり取りをする。バンコク行きのチケットを予約する。あと旅行代金の支払いくらい。
その他のことはすべて旅行会社の人が手配してくれるのでとっても簡単な旅でした。
ツアーだとこうも楽なのかと!

これが終わったら持っていくものの準備ですね。
ではでは。