ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

【旅行】初海外、女一人旅 ヘルシンキ2日目

ヘルシンキの朝7:00
やっぱりよく眠れないので朝ごはんを食べにいくことに




cafe briossi


カフェオレとパン。パンはジャムが酸っぱくっておいしかった!
カフェオレボールでかい。
お店はおばあさま方がおしゃべりに興じていて日本と変わらない風景


ストックマン。デパート。ここでおみやげなど買った


ヘルシンキでは日が射していてうれしかった!


柿が売っている

ヘルシンキでは特に目当てのものもなかったので、適当に散策



キアズマ


3月まで閉館だった!残念。(旅行に行ったのは1月)


郵便局。かわいい


見つけた。kamppi chapel of silence 静寂の教会


カメラのシャッター音が申し訳なくなるほど静か。心をしずめられるところ


つづいて教会巡り
Rock in church 岩の中の教会
岩をくりぬいてつくった協会なんだそうです


こちらもとてもよい雰囲気
疲れたら、教会を訪れればいい。無料だし、あたたかいし、静か。
誰にもとがめられない自由さと気楽さ


さて、お昼を食べに地下鉄で移動。
ヘルシンキでも、ヘルシンキカードを購入しました。
でも、正直ヘルシンキカードは買わなくてよかったかも、と思った。
なぜならこの地下鉄の移動以外徒歩で回ったから!

ここでトラブル発生…
ある駅で他の乗客の人たちがいっせいに降りていった。
呑気な私は、「ここは人がたくさん降りる駅なんだなあ」とぼんやり
列車が動き出し、そろそろ目的地かな?と思っていると
明らかに駅ではない、いったら車庫のような、外が真っ暗なところに列車がどんどん入っていって、ものすごいパニックに。
慌てて呼び出しボタンを押したら、作業服をきたおばさまが。
片言の英語で「今どこ?!」と「私はここに行きたい」と伝えると、路線図を使って、
「今ここ、あなたが行きたいのはここ、この電車はもうすぐ動くから座ってて」とやさしく諭された。
ものすごくほっとして、この気持ちを英語で何ていうか分からなかったから
胸をなで下ろすジェスチャーと表情をしたら、その方にふっと笑われた。

このたびで一番焦った瞬間だった 笑


そんなこんなでヘルシンキでも市場へ



 
 スオッパケイティオ! サーモンのクリームスープ。ジャガイモとサーモンがごろごろ入っていてものすごくおいしかった。隣のパンは食べ放題。
ストックホルムよりもヘルシンキの方がごはんがおいしいイメージだった。


ご飯を食べて元気を取り戻したのでふたたび散策


ドゥオーモ


ストックホルムよりも街並はこじんまりとした感じ



かもめ食堂にも出てきた、アカデミア書店に




日本の本が平積みされていた。
ここのカフェレストでお茶しながら休憩。
日本語メニューもあった。
日が暮れてきたのでホステルに帰る。