読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

【旅行】初海外、女一人旅〜北欧行きを決めるまで

2014年、私はもんもんとしてました。
社会人3年目、仕事にも慣れ、だんだん自分の時間もつくれるようになってきた
周りの友だちはSNSに海外旅行の投稿をしている・・・

私も海外に行きたい!


と。

わたしは生まれてこのかた海外へ一度も行ったことがなかったのです。
なんとなくそれがコンプレックスで・・・
でも、

いっしょに行けるような予定が合わせられる友だちもいない
そもそも集団行動が得意じゃない
ひとりで行く?
いやいや、そんな勇気はない・・・

とずっと足踏みしてました。
そんな私が突然、海外女一人旅を決行したのです。

なんで北欧にしようと思ったのか?


きっかけは色々ありますが、
大学の時に
受けてみたフィンランドの教育
という本を読み、
フィンランドってなんかすてきな国だな〜いつか行ってみたいな〜」
と漠然と感じていたこと。

それから「女ひとりで海外旅行」というハードルが高そうな課題?に対して
背中を押してもらったのがタレントの眞鍋かをりさんが出された
世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める』というエッセイ本。
この本のおかげで「あ、なんか行けるかも!」と思えるようになりました。

そして北欧行きを決定づけてくれたのは
知人のイラストレーターさんがインスタグラムにアップしていた
北欧(ノルウェースウェーデンフィンランド)3カ国旅行の写真。
とくにストックホルムの景色が美しくて。

その投稿が2014年11月ごろだったんですが、
毎日みているうちにある日突然「北欧に行こう!」と。
ほんとに頭の中で声がしたような感じで。
それが11月26日。旅行出発約1ヶ月前の話でした。

日程を決める


北欧行きを突発的に決めたのはいいものの、
いつ行くか?という次の課題が。
年末年始に10日ほど休みがあるため、そこで行くか?
と、とりあえず航空券の値段を眞鍋さんの本にも書いてあった
JTBのサイトで調べることに

「高っ・・・!」

画面に出た値段は往復で25万円ほど(記憶)
これはちょっといくらなんでもハードル高すぎる
と思い、ネットで航空券が安い時期はいつなのかを調べると、
正月明けが一番安いことを知り(特に北欧はローシーズンのため)

適当に1月中旬で日程を設定してJTBで調べると
往復9万円
の文字が

これは現実的。これは行ける!
という確信になり、1月中旬、(自分の中で)北欧行きが決まりました。

とはいってもその時期は連休でもなく、ふつうに仕事。
善は急げと上司に相談したところ
この時期であればそんなに業務に支障がでないであろうということで
1月9日〜15日1週間お休みをいただけることに
(有休取得に理解のある環境でよかった)

ここから
いよいよ初海外女一人旅が具体的に動き出しました!


受けてみたフィンランドの教育
  • 作者:実川 真由,実川 元子
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2007-09