読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

北欧へ初海外ひとり旅。出発までの準備まとめ。

f:id:burabura89:20170119221202j:plain

 

2015年1月。

初海外へしかも一人旅。

行き先はストックホルム(スウェーデン)とヘルシンキ(フィンランド)。

 
出発の1ヶ月間私がした準備のまとめ。
 
 
目次

1.とにかくあらゆるメディアから情報収集する。

初海外ひとり旅を決めてから出発までにしていた情報収集方法はこちら。

・スウェーデン、フィンランドについてネットサーフィン
 ちょっとでも気になったことがあれば即ググってました。
・同じく海外ひとり旅経験のある方のブログを片っ端から読む。
 
(特に参考になったブログ)
・「地球の歩き方」を熟読。本屋さんの旅行コーナーに気になった本があれば購入。

・名古屋にある北欧カフェに行く。(北欧の空気感を味わう)
・北欧イベントに行く

最後の2点は完全に趣味なので、必要性はない。。
 
 

2.パスポートとクレジットカードの申請

そう、何を隠そうこの私。パスポートはおろか、クレジットカードすら持っていなかったのです。

パスポートはお住まいの地域の旅券センターへ。

(旅券センターでも証明写真は撮れますけど、恐ろしく高いので持参することをお勧めします・・・。)

クレジットカードはネットから申し込みして自宅へ届きますよん!

私はただ聞いたことがあるという理由だけで「三井住友VISAカード」にしました!
 
三井住友VISAカードと楽天のカードを作ったけど、現地で使ったのは三井住友VISAカードオンリーでした。
 

3.航空券の予約、発券

JTBサイトで航空券取りましたよ〜。
パスポート番号とクレジットカード番号(クレジット払いの場合)の入力を求められますので、パスポートとクレジットカードが用意できてから購入手続きした方がスムーズです!(知ってるって?)
 
<航空券の内容>
行き:名古屋⇨(経由)フィンランド(ヘルシンキ)⇨スウェーデン(ストックホルム)
帰り:フィンランド(ヘルシンキ)⇨名古屋
 
そう・・・乗り継ぎがあるんだぜ・・・。
15:10ヘルシンキ着、16:10発のチケット。国際線の乗り継ぎにしてはなかなかタイトなスケジュールですよ。もおぉ不安すぎてヘルシンキ空港の見取り図見ながら乗り継ぎのシミュレーションしまくりました(笑)
結果はスムーズに乗り継ぎが出来て、1時間でちょうどよかったな、という感じ。
 
※航空券を取る際の注意点※
私のように行きと帰りで出発する都市が違う場合は通常の往復券ではなく周遊券で予約します。周遊券にするとどの都市から飛行機に乗るかを自分で選べます。(往復券だと自動的に行き先に設定した都市から帰路につくことになる)

途中の スウェーデン⇨フィンランド の航空券はスカンジナビア航空のHPから予約しましたよ〜!
 
JTBで予約・支払いをすませた場合、数日後マイページにEチケットが届きますので、プリントアウトしてパスポートと一緒に空港のチャックインカウンターで見せましょ〜。
 

4.空港から市内の交通手段を確保する。現地での移動手段を確認する。

 
国によって方法が分かれます。私はストックホルムもヘルシンキも高速バスにしました。wi-fiがサクサク繋がってとっても快適でしたよー。
高速バスのサイトにアクセスして日本で予約していきました。(英語のページしかなかったので時間かかった)
 

5.海外保険に入る

 
ネットの比較サイトで見ながら決めました。これが出発2週間前くらい。
三井住友海上のネットde保険@とらべる(海外旅行保険)というところにしました。
 結局使わなかったのでどうだったのかはわからない。
 

6.ホテルを予約する

booking.comというホテルの予約サイトを使って予約。

(眞鍋かをりさんの本で紹介されていたので)

 

北欧は物価が高くて、日本でいうビジネスホテルでも1泊1万5千円くらい
する(!)
宿泊費はなるべく安くしたいと思って検索していると、ホステルという相部屋宿泊施設があることを知りました。
知らない人と同じ部屋で寝泊まりするって心配なこともありましたが、思い切って予約!
移動は少ない方がいいかなと思ったので1カ国1カ所滞在に。
フィンランドではホテルを予約しておきました。(ずっとホステルは疲れるかなと思ったので)


7.必要なものを買う

 
旅行に向けて購入したもの
・変電機
・モバイルバッテリー
・セキュリティポーチ(パスポートなどの貴重品を入れるもの)
・旅行用のアメニティ
・ブーツ(無印良品のもの)
・機内手荷物用ポーチ(液体容器を入れるもの。無印良品)
 
スーツケースで行くか、バックパックで行くか悩みましたが
宿泊する場所は計2カ所だけで移動は少ないと思っていたので、2泊3日用のスーツケースと20Lくらいのリュックで行きました。

サブバックに持って行ったバッグ