ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

/ 女海外一人旅ラオス準備 / どうしてラオス?

今年のGWは祝日が重なり、例年より長い連休を取れた人も多いのではないでしょうか。

私もその一人。今年の2月ごろ、GWは8連休取れる!ということに気づき
さっそく海外旅行の計画を立て始めたのでした。
 

 


行き先を決める

 
前回の旅行はブータン。
旅行好きの知人から「ヨーロッパは一気に回りすぎてどの街がどこの国なのかわからなくなってしまった瞬間がある」という話を聞き、私としての理想形はヨーロッパ⇨アジア⇨ヨーロッパといったまったく違う文化圏の国に交互に訪れることだったんですが、ちょうど旅行の計画を立て始めた頃、トルコでテロがあったり、シリア難民の問題がテレビで取りざたされたり、なんとなく今はヨーロッパ方面に旅行に行くのは怖いなと思いました。
(それでなければトルコに行きたいな、と思っていたんですが)
 
とするとアジア。
 
アジアか〜。と思いを巡らせます。


ブルータス「旅に行きたくなる」2013年3/15号

 
ブータンに行って、仏教国ってとってもいいなと思ったので、仏教に触れられてあまり周りの人が知らない国がいいなと思ってました。そこでふと3年前に買ったブルータスの特集を思い出して。ラオスってなんだか怖そうなイメージだったけど、そんなことなさそうだな、と思ったのでなんとなく行き先をラオスにしたのでした。

ルアンプラバンは街自体が世界遺産に登録されていると、この雑誌を読んで知った。
托鉢も見たいなあ、と思ったので。

村上春樹「ラオスに一体何があるというんですか?」


ちょうど私がラオス行きを決めたころ、書店でこの本を見つけて思わず購入。
やっぱりラオスはいいところっぽいな、とわかったので、まだ言ってもないのに「ラオスにしてよかった」と感じたのでした。

一人旅も3回目になってくると、こんな感覚で行き先を決めるのだ笑