読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

女海外一人旅ラオス / 1日目ヴィエンチャン観光&ごはん

ヴィエンチャンで宿泊したSPホテル
 
ラオスに到着した翌日。ヴァンビエン観光の様子をゆるゆると写真とともにお送りします。
 

 

 
 
 
朝、遠足の当日みたいな目の覚め方をした。地球の歩き方に載っていたカフェで朝ごはんを食べました。wi-fiが飛んでます。コーヒーは美味しくなかったけど、クロワッサンが美味しかった!
 
この日の一番の目的はSIMカードを買うことと、翌日のヴァンビエンまでのバスを予約すること!
 
 
 
 
 
タラート・サオのオープンまで時間があったのでお寺を見学。お坊さんたちが掃除をしてました。
葉っぱが大きいラオスの木。
 
 
 
 
 
朝のラオス。タラート・サオまでの道。
 
 
ひたすら暑い。ラオスの人たちは日傘をよくさしてました。
 
 
タラート・サオの近く。
 
 
こういう屋台をよく見かける。
 
用事を済ませて、暑すぎて耐えられなかったのでホテルに戻って休憩。
シャワーを浴びてヴィエンチャン観光へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すごい電線。
 
 
 
 
 
お腹が減ったのでお昼をとるために適当に見つけたお店に入りました。
 
 
 
glass noodle soup 15,000kip 美味しい!
 
 
初めてトゥクトゥクに乗車。「タート・ルアン」というと、観光スポットの写真とそこまでの運賃が載っている写真を見せられる。タート・ルアンの写真を指差して「here!」と。片道50,000kip。
往復だったら割引するよ!って言われたけど、帰りはバトゥーサイにも寄りたいからなあ、と思って断ると片言の英語でタート・ルアンからここまで1時間はかかるよ、そんなことするのは馬鹿だよみたいなことを言われたけど全部無視。
降りるとき「チッププリーズ」って言われたけど、それも無視してサンキューと言って降りた(笑)
 
 
タート・ルアンの感想は暑い
 
 
 
 
まじ暑い
 
 
 
 
ラオスの放課後


 
 
すごい電線


 
歩いてきました。30分くらい?ぶらぶら写真撮りながら歩いたので楽しかった。
 
またここから歩いて街中へ。

 
 
たくさん歩いてお腹が減ったので夕飯に。ピザの美味しいお店があるとガイドブックに載っていたので。ビール15,000kip。
 
 
 
 
1人で食べるにはすごい量だったんだけど、これがすごく美味しかった!
 
ホテルに戻って明日の準備。
 
(地図)
(行ったお店)