ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

女海外一人旅ラオス / ルアンパバーンでのホテルはVilla Kingkham Riversideがおすすめ

ルアンパバーンの滞在先がすごく素敵なところだったんです。

 

 
Villa Kingkham Riverside
ナイトマーケットやってるところまで歩いてすぐいけますよ。

素敵ポイントと残念ポイントを紹介しますー。

1.オスメスポットとレストランを地図に書いて教えてくれる



バスターミナルからトゥクトゥクに揺られやっとこさついたホテル。バスに6時間以上乗ったあとだったのでへとへとだしめちゃあくちゃ暑いし、で受付のお兄さんに予約してることを伝えるとロビーの席に通されてウェルカムドリンクを出してくれました。
これがさっぱりしててめっちゃおいしかったー!
部屋に案内される前に、フロントにあるテーブル席でホテルオリジナルmapにおすすめの観光地、レストランなどを話しながら書いて教えてくれました。

2.部屋がきれい


 
ラオスでは3か所に滞在しましたが、ダントツできれいでした。これで宿泊費が3泊で6,450円!agoda で予約しました。水周りも清潔。
 

3.景色がきれい

上の写真、窓を開けるとテラスになっていて、そこからメコン川の支流が臨めるんです。朝日も見られて、本当にきれいでした。写真を撮らなかったことが悔やまれる。
お知りになりたい方はagodaのホテルサイトからどうぞ。
 

4.朝食付き

ラオスのホテルではだいたいどこも朝食が付いていました。果物とパンだけの朝食なんだけど、それだけなのにおいしい。難点はハエがめちゃめちゃいることでした。(ラオスはどこでもハエがめっちゃ多い)
バゲットがおいしい

インスタント麺にレモングラス、ミントなどが入っている。フォー?これがやたらおいしい。

グラノーラ。フルーツがやたら甘い。
 
 

残念ポイント

 
 
残念だったのはホテルにテレビが付いてなかったことと、夜中にヤモリが侵入してきたこと。
夜、部屋を暗くして眠りにつこうとするとどこかともなく
 
 
カッカッカッカッ
 
 
というのどを鳴らすような音が聞こえて何事!?と思い明かりをつけて部屋を見渡すと壁に一匹のヤモリが・・・。
そいつがカッカッカッカッと鳴き始めたときは、
 
ヤモリってこうやって鳴くんだ
 
ってちょっと感動したけど人によっては嫌だよね、と思って残念ポイントに。
 
 
そんな感じで従業員の方々も感じが良くて、おすすめのホテルです!
 
 
agodaのサイト