読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

【女海外一人旅ブータン】人々を見守る黄金の大仏様(ブッダポイント)

ソナムくん「次は大仏様にいきますよ」


めちゃめちゃ高いところに連れてこられた
確か標高2,000mくらいだったはず


ここにはブッダポイントという大仏様がいます。
2010年に日本を含めた数カ国からの寄付金で建立。
ものすごく眩しいです。
ティンプーの人々が朝起きて、顔をあげるとお釈迦さまを目にすることができる。
だからこの場所に建てられた。


大仏様の周り。まだ建設途中なんだそうだ。こんなデッドスペース見たことない!
天気が良くて気持ちがいい。この日は土曜日で、ティンプーの人々は学校も仕事もみんな午前中で終えて、ここでお祈りをしてご飯を食べるんだそうだ。


街でよく見かけたブータンデコトラ!ソナムくんに「なんであんな風に装飾してるの?」と聞いたら「好きでやってるんですよ」とのこと。
日本のデコトラと一緒だ〜と感動。


ブータンの寺院の内部は普通撮影しちゃいけないんだけど、ブッダポイントの内部だけはOK。こちらも黄金。とっても眩しい。

おそるおそるシャッターを切った。
「お釈迦様を好きな人だけじゃない、嫌いな人にも(写真を撮ると)見られてしまう」ってソナムくんに言われた。この言葉を旅の途中何回も反芻した。