読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

女海外一人旅 / ドミトリーとホテルの違い(メリットとデメリット)

 


ドミトリーってご存知ですか?

私は海外一人旅を考えるまで、ドミトリーの存在を知りませんでした。
 

 


ドミトリーっていうのは相部屋前提の宿泊施設のことで、
つまり、全然知らない人と、同じ部屋で寝泊まりする場所のこと。
相部屋なので個室のホテルよりも宿泊費を抑えることができます。

知らない人と一夜を共にするなんて想像もしてなかったけど
初海外で行った北欧はいかんせん物価が高いので、費用を抑えるためにドミトリーに泊まることにしたのでした。

泊まるまでは何か物を盗まれたらどうしようとか、眠れなかったらどうしようとか
色々心配してたけど、いざ泊まってみるととても良かったのです。

ラオスではホテルに泊まったので、今回は私の考えるホテルとドミトリーについてご紹介します。





顔見知りが絶対にできるドミトリー

 
スウェーデンでは3泊、ヘルシンキでは2泊。どちらもドミトリーに泊まりました。
北欧旅の時は、正直言葉も全然わからないし、寒いし、「なんで来てしまったんだろう」って何度か感じたタイミングがありました。でも、部屋に帰ったらルームメイトがいて、言葉はわからないけど挨拶をしてくれる。私だと認識して挨拶をしてくれるだけの存在でも、いるのといないのとでは安心感が大きく変わるのだなあ、と実感しました。
 

スウェーデンで泊まったホステル city backpackers hostel

ヘルシンキで泊まったホステル erottajanpuisto
 
スウェーデンでは3泊とも、オーストラリア人の女の子と一緒でした。
1か月かけて旅行をしていたそうです。私の片言の英語にも根気よく耳を傾けてくれたのですが、中学生レベルの英語もままならない私は、それが申し訳なく、途中で「I'm not good at English(英語が得意じゃない)」って本で覚えたフレーズを彼女に伝えたところ「全然気にしてない!You're doing well!」と親指を立てて笑顔で答えてくれて。それだけで嬉しくて泣きそうになったのでした。(彼女とは寝起きする時間が合わず、それっきりになってしまった。今から考えたら連絡先でも交換しておけば良かったのだ)
 
 

治安は思ったよりも心配しなくて良かった

 
 
ドミトリーを使う上で一番心配になるのは「何か物を盗まれるんじゃないか」ってことだと思います。私もそれが心配で、南京錠を2つ用意していきました。(1つはスーツケース用、1つはドミトリー備え付けのロッカー用)


 
 
 
でも、いざ部屋に入ると、↑こんな感じで、すごい拍子抜け。
入った瞬間「あ、これは大丈夫だ」と。
もちろん、貴重品はロッカーに鍵をかけて入れておくとか、最低限気をつけることはあるけど、そんなに過敏にならなくてもいいのかなあ、と。

雰囲気や治安はドミトリーによって変わってくると思うので、事前に予約していく場合は口コミを確認してから行った方がいいと思います。
私が宿泊したところはどちらも評判が良いところでした。



でも、やっぱり気をつかう



ドミトリーのデメリットは、プライベートスペースが極狭だということ。
お金の計算をしたくても、やっぱりルームメイトの目は気になるので、自分のベッドの上で・・・荷物を広げるにはベッドの上では狭いので、ルームメイトがいない時を見計らって床に・・・と色々と気を遣いました。
 
あと、2段ベッドの場合、上がいいか下がいいかって分かれると思うんですけど、
下の段のメリットは「荷物が広げやすいこと」で、上の段のメリットは「周りが気にならない」ってことかなあ、と思いました。
(私は枕元に貴重品を置いて寝てたんですけど、下の段で寝るときはちょっとだけ上の段で寝るときよりも心配になった)



落ち着いてすごせるホテル

 
 
反対に、ラオスではホテルに滞在しました。
北欧ではドミトリーに泊まるにも1泊5,000円くらいするのに、ラオスではドミトリーが600円、結構綺麗なホテルが2,000円で泊まれて物価って不思議だと思いました。
 
 
 
ラオスで宿泊したホテル Villa Kingkham Riverside
 
ホテルの良さは、やっぱ周りの目を気にせずゆっくり出来ることだと思います。
(ベッドの上にお金を広げっぱなしにできるし!)
あと、部屋にシャワーが付いてたので、好きな時にシャワーに入れたのは良かった。
ドミトリーではシャワー・トイレが共用なので、結構周りの人が使わない時間を見計らって・・・とか気をつかう。
 
ホテルの人がフランクに話しかけてくれるので、そんなに寂しさを感じることはなかったけど、ドミトリーのルームメイトとしたやり取りはやっぱりなくて。ドミトリーを恋しく思った瞬間もありました。
 
 

ドミトリーのメリットとデメリット

 

メリット

費用を低く抑えられる
ルームメイトとのコミュニケーション
 

デメリット

プライベートスペースが極狭
シャワー・トイレが共用なので気をつかう
 

 

ホテルのメリットとデメリット

 

メリット

落ち着いてゆったりすごせる
ドミトリーほど荷物の管理に神経質にならない
 

デメリット

ドミトリーに比べると費用がかかる
一人旅だと従業員の人としか会話しないことも