ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ準備 / 語学学校選び

さてさてワーホリの行き先が決まったら、次は学校選びです。

カナダのワーキングホリデービザは、6か月以内であれば語学学校へ通えることになっています。


語学学校には4か月通うことにしたよ



どのくらいの期間学校に通うのか、というのは、どのくらいの英語力(日常英会話程度か、接客英語か、ビジネス英語か)を身につけたいか、で変わってきます。


 




私は長期間旅行に出るときに困らないくらいの英語力がつけられれば、と思っていたので
そのことをワーキングホリデー協会のカウンセラーの方にお話しすると
3〜4か月で身につけることはできるとのこと。


予算のこともあって、語学学校には4か月通うことにしました。


出発半年前に学校を決めたよ



「たのしく通いたいか」「しっかり学びたいか」「日本人の割合は気になるか」などいくつかカウンセリングの時に質問されたのち、3つの学校を提案してもらいました。


PGIC


English Only Policyといって、英語力を確実に身につけるために、学校内では英語しか話しちゃダメ!っていうルールを敷いてる学校もあるみたいです。

PGICはそんな学校の中でもEnglish Only Policyが徹底されているとのこと。


ILAC

 
たのしく学んで友だちもたくさん作りたいならおすすめだよ、と言われました。

語学学校によっては国籍や人種が偏っているところもあるようですが、この学校は人種のバランスがいいので、いろんな国の人と知り合うことができるそうです。また、アクティビティも充実しているとのこと。


CCEL

 
タブレットを使用したレッスンが特徴。タブレットを使うと板書と違い、先生がホワイトボードに書く時間がないので、その分レッスンの内容が濃いものになると言われました。
 
確かに、先生がホワイトボードに書き終わるのを待ってる時間って合計すると結構長い時間になりそう。
 
 
 
ざっくり上記のような内容をお話ししてもらって、パンフレットを見たりHPを見たりして1週間ほど検討・・・結果、しっかり勉強ができそうなPGICに通うことにしました!
 
 
「しっかりできそう」という以外にも、PGICは他の学校に比べ選択授業や放課後のワークショップ(ネイティブとの英会話クラブや文法ワークショップなど)が充実しているのがいいな、と思って。
 
 
学校を決めたら、見積もりを出してもらいました。
また1週間考えて、本当に申し込みするということであれば、次のカウンセリングで申込書にサインです・・・!
 
 
高額な買い物はしたことなかったので、この時期は毎日どうするか本当に通うのか考えながらなぜか緊張してすごしていました。。
 
 
家とか買うときもこんな心境なのかな、