読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

カナダワーホリ準備 / ワーキングホリデーに行くことにしたよ

初めての海外へ、一人旅をして、あまりにもその衝撃が大きすぎて。

【旅行】初海外、女一人旅〜北欧行きを決めるまで
 
本当は帰国後、すぐにでも海外へ飛び出したい気持ちが大きかったのですが
「待て、ここは旅熱にうかされてるだけだ。現実的じゃない」とそのときは心を落ち着かせ。
そこから1年、将来何になりたいのか?ずっとこの会社が働いていくのか?毎日すごしながら考えていました。



 



本との出会い『未来の働き方を考えよう』

 
未来の働き方を考えよう 人生はニ回、生きられる (文春文庫)
  • 作者:ちきりん
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2015-11-10
 
もんもんと考えていたなか、出会ったのが有名ブロガーちきりんさんの『未来の働き方を考えよう』でした。
 
これからどうやって生きていくか(働いていくか)を考える、考え方のノウハウが書かれていて、今まで言葉にできないなにかが頭のなかでぐるぐるぐるぐるしていたのですがこの本がそれを真っ直ぐにしてくれた感覚でした。
 
 
結果、この5年間は10年後のために種を蒔く時期。働きながら暮らす場所を変え、見聞を広めることにしました。
 
 

英語を身に付けたい

 
海外旅行を何度か重ねるうちにやりたいことができまして
それが一定期間海外を旅する
ということ。今の仕事場が理解のあるところで、申請をすれば1週間は休みをもらえるところなのですが、1週間旅をして、帰ってきて仕事をして、次に行けるのは半年後・・・
だといろいろ見たい私としては「時間がかかりすぎる」
 
プラス、旅行するたびに感じるのが英語が話せず、コミュニケーションが思うように取れないこと。
 
長期間たびをするには、最低限英語を身に付けないと!と痛感しておりました。
 

英語を身につけるには

 
日本人は英語学習に関心が高いらしいので、検索すると無限に出てきますが。
まず、日本にいるか、海外に出るか
現在は日本にいてもskypeで英会話が格安でならえたり、英語サークルなんかで外国の方と交流できたり、英語を身につけようと思えばそれなりにできる場所はたくさんあると思います。
わたしは北欧に1週間いて、たった1週間なのに英語が聞き取りできるようになっていた経験と、後は生活する場所を変えてその地で色々見聞きしたい気持ちが強かったことから日本ではなく海外へ行こうと決めました。

 
調べていくと海外へ行くのもいくつか選択肢があることがわかりました。
学生ビザ、就労ビザ、観光ビザ・・・今まではパスポートだけあれば海外へ行けるとなんとなく思っていたのですが、長期滞在するにはビザが必要で、ビザにも種類があってルールも違うことを知りました。(現地で働ける時間、学校へ通える時間もビザによって違う)
 
費用面、期間を考えるとワーキングホリデービザで行くのが私にとっては一番現実的かな、と思い始めました。
 
(ワーキングホリデーについては以下のURLご参考にしてください)
日本ワーキングホリデー協会ビザ http://www.jawhm.or.jp/
 

ワーホリ協会のセミナーに参加したよ

 
ちょうど名古屋に支店があったので、初心者セミナーなるものに参加しました。
内容はインターネットでも調べられるものではあったのですが
参加してみて「あ、いけるかも」と「行きたい!」の直感で、その場で次のカウンセリングの予約をしてしまいました。
 
ここから私のワーキングホリデーへの道が始まったのです。