読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷられこーど

いつもひとりふらふらしてる私の旅とその準備の記録など

ワーホリ / カナダの食生活でハマっているのはあれをあれするやつ。

 
 
みなさま・・・
 
 
 
 
突然ですが・・・
 
 
 
 
 

 
これ、なんだと思いますか
 
 
 
私はこれを最初に見たときなぜかシャーマンキングを思い出しました。
 

 

シャーマンキング 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シャーマンキング 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 
 
 
 
 
 伝わります?笑
 
 
 
 
これ英語でgraterっていうらしいです。
 
ステイ先にあった調理器具なんですけど、名前からも形からも何に使うか全然想像できなくてオーナーのデイモンに聞いたら「チーズを削るんだよ」って教えてくれました。
 
 
 
 
ほー!!!
 
 
 
 
そいえばカナダのスーパーではいろんな種類のチーズがブロックで売っていて
 
ホステルに滞在してたとき、みんなブロックチーズを大根おろし器のようなもので削ってパスタとかサラダとかにのっけて食べてたなぁー。
 
せっかくなので私もチーズブロック買って削ってみた。
 

 
 
 
・・・
 
 
 
 
なにこれ・・・
 
めっちゃ・・・
 
たのしい・・・!!!笑
 
面によってチーズの削り加減?が変えられて、大きいところで削るとスライスチーズみたいになってトーストに乗せられるし、細長いのはパスタだし、パラパラしてるのはサラダ・・・って、チーズの可能性めっちゃ広げてる!!!!
 
日本にいるとき料理に使うチーズなんてピザ用チーズだけだったもんなぁ。
 
 
こんな感じで今はgracer毎日チーズ削ってます。
 
 

 

Amazonにふつうにあった。 

四面 チーズ卸器 105×80×H235 中 M2180

四面 チーズ卸器 105×80×H235 中 M2180

 

 

四面チーズ卸器・・・。

 

 

 ものすごく久しぶりに読みたい。

シャーマンキング 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シャーマンキング 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

鋼鉄の処女

鋼鉄の処女

 

 

 

 

カナダワーホリ / バンフでの家の探し方と注意点

こんにちは、りえこです。
バンフは標高1,300mくらいのところにある町なので、5月も中旬になっているこの時期でも雪が降ったりやんだりしてますよ。
山の天気ってすごいです。
 
さてさてバタバタなバンフ生活も少しずつ落ち着いてきましたー!
今回はバンフで家探しをしてみて感じた注意点などご紹介したいと思います。
 
 

家探しに使うサイト

バンフでの家探しはカナダのサイトはkijiji、日本語のサイトはJPcanada、e-Mapleを使います。
5~6月の時期は求人が増えるのに比例して各地からバンフに職を求めてやってくる人が増えるので家探しの競争率も高くなります。
私が家探ししていた約10日間は日本語サイトの方には新しい投稿は全くなかった。タイミングもあると思うけど。
kijijiの方が更新頻度が高かったので自力で家探しする人はkijijiも使うこと必須です!
 

家賃とデポジットの相場

kijijiに載っているカナディアンのおうちは$700~$800。
日本人マーケット(JPcanada,e-Mapleに載るおうち)はそれよりちょっと安くて$600前後が相場かなーという印象です。
デポジットは家賃全額っていうところがほとんどです!(私が2件目に内覧したおうちは「I don't care」って言われましたけど。。笑)
観光地だからなのか家賃も物価も高いです。バンクーバーより高い印象。そのかわり時給もバンクーバーより相場高いですよー。
友だちはカップルルームに一人で住むから、っていうことで家賃値切って安くしてもらったみたいです。
言ってみるもんだなあ。値切る勇気はなかったけれども。。
 

サイトを常にチェック!気になったところは即テキストする。

カナダの家探しは早い者勝ち!私が住んでいる今のおうちはkijijiに掲載されてから20~30分後にはテキストしてました(笑)
携帯は手放さず、1時間ごとにサイト見て新しい家はあがってないものかとチェックしておりました。
 
 

家主に送るテキストは丁寧に!返事をしやすいよう工夫する。

家主の人も、住む人を選んでるのでなるべく第一印象がよくなるように意識してメールの文章を作りました。
相手がネイティブスピーカーだと、どうしてもネイティブの言い回しとかスラング(?)とか使ったほうがいいんじゃないかって思うけど
私はそれよりも誠実さが伝わる文章の方がいいと思います。
私の場合フルタイムの仕事がもう決まっていたので
「I have a full-time job and I'll work until (何月まで)」って感じでメールに載せていましたよ。
フルタイムの仕事があって半年以上バンフにいる予定があるのは結構強みだったみたいです。
あとはメールの文章中に電話番号を載せてました。
 

kijijiに会員登録(無料)する。

kijijiは会員じゃなくてもサイト閲覧してオーナーと連絡取れるけど、会員じゃないとkijijiを介したメールのやり取りになるのでワンクッション時間がかかる印象。
会員登録すると、オーナーが電話番号を載せている場合、それを見て直接テキストできるのでより早くコンタクトが取れます!
 
 

アコモデーション付きの仕事を検討する。

家がないっていうのは本当に精神的につらいです。
同じ経験した人なら誰でも「きついよね」って口をそろえて言います。
そんな話をホステルに滞在していたときに知り合った日本人にしたところ「仕事を変えるのもありだと思うよ」って言われました。
アコモデーションつきの仕事に変えるのもありだと。ホテルとか住み込みで仕事できるし、バンフのファストフード店の中にはフルタイムで働けばアコモデーション提供
してくれるところもあるみたいです。自力での家探しに固執して、内覧のアポも取れなくて精神的に追い詰められていた時期だったので、こう言ってもらえて「そういう選択肢もあるんだな」
と感じ、気持ちが軽くなったことを覚えています。
意外と選択肢は色々あります。本当に嫌になったらバンフでの生活をやめちゃえばいいわけだし。
そう考えた途端今のおうちに巡り合えたのですから不思議なもんです。
 

家はいずれ見つかるので気楽に。

いろんな人の話を聞いて、早い人でバンフ到着3日目、一番時間のかかった子で3週間で家を見つけてました。
安いところを探すと時間がかかってしまう印象ですが、全く家が見つからず何か月もずっとホステル住まいになってしまうことはまずないと思うので
やることやってあとは気楽に構えましょう~。
 
これからバンフで家探しする人の役に立ちますように。
ではでは。

カナダワーホリ / バンフからキャンモアまでのバスの乗り方

こんにちは、りえこです。
さてさて家探しの時に、バンフの隣町、キャンモアまで行ってきましたので
今回はキャンモアまでの行き方を紹介しますよ。
 
キャンモアはバンフから車で30分ほどの隣町ですよー。
 
キャンモアまではRoamというバスが走ってます。
 
 
片道$6。それぞれの町のダウンタウン内もバスが走ってるみたいですよー。
 
バスの乗り方

google mapで道順を調べたら、近くのバス停へ。
バンフとキャンモアをつないでるのはRoute 3ってやつなのでそれに乗りましょう~。
バス停にルートとか、料金とか支払い方とか載ってます。
webサイトには
Please note that the fare boxes provide change vouchers, not actual change, so exact fare is preferred.
と書いてある。
どうやらおつりは現金じゃなくてバウチャーを渡すから、できたらぴったり払ってね。ってことらしい。
なんだかよくわからないけど、細かいお金を持ってなかったのでバスドライバーのおじさまに$20紙幣を渡してみた。。
 

$20紙幣を渡すとものすごく慣れない手つきで運転席に設置されているタブレット画面を操作するおじさま。ごめんなさい、それしか持ち合わせがなかったのです・・・。
 
しばらくしてチケットとしおりのようなものを渡されて「これは$14分のバウチャーだから、ここに載っているお店で換金してね」って言われました。
小さい紙がバウチャーで、しおりにはバンフとキャンモアで換金できるお店の名前と住所が載っています。
しおりに載っていたスーパーで「これ換金できますか?」って聞いたらすぐに換金してくれましたよー!
しかしなかなかめんどくさいシステム。。
 
あとこのバス、バンクーバーのバスのように次のバス停の表示が出ないので、1回だけ流れるアナウンスとgoogle mapが頼りです
まあ、乗り過ごしちゃってもバス停の間隔が狭いので歩いていけます。ご安心を。
 
キャンモアはバンフをさらにこぢんまりとさせたような町だけど、かわいいお店があって、ここに住むのも楽しそうだなあーと思った。

(キャンモアで立ち寄ったブックカフェ)

あと、ふとしたときにみる周りの景色がとってもきれいだったり・・・!

うさぎがたくさんいたり

バンフにいるのなら一度は訪れてみてもいい町だなーと思いました!
 
ではでは。 
 

カナダワーホリ / 家決まったよ!!!!

こんにちは、りえこです。

 

みなさま・・・ついに・・・

 

ついに・・・・

 

 

 

 

ついに・・・・・・・・・・・!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家が決まったよぉぉぉぉぉおおおおお!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はあぁ本当にうれしい

 

住むところがあるってこんなにも平穏な気持ちにさせてくれるんですね。

 

 

家なし宿なしはほんとーにつらいです。お財布にも、精神的にも・・・。

 

 

 

このブログを書いている3日ほど前におうちが決まりまして、仕事しながらおうちの契約をしながらお引越しも同時進行でしていたようなとってもバタバタした状況でした。

 

やっと落ち着いてきたので今回はおうちが決まるまでの経緯をざざざっとご紹介しますよー。

 

 

家が決まらないままバンフ入りする

学校の3セッション目が中盤に入るころ、仕事はなにをするか考え始めて、ご縁あってとある旅行会社のオフィスワークとして採用してもらえることになりました。

それがバンフ!!

家が決まっていないときの不安定な私のブログがこちら

 

www.blablarecord.com

 

採用してもらえたはいいものの、アコモデーション(会社の寮)つきの会社ではなかったので自分で家探しをしなければいけなかったのです。

 

Skypeで面接をしたときにも「今年は特に家が見つかりづらいから今から探しておいたほうがいいですよ!」って結構力強く念押しされたんだけど、「まー、現地にいかないと内覧もできないし、今しなくても大丈夫でしょっ」と高をくくってリサーチも何もしていなかったのです。今から考えるとこの時の自分をぶったたいてやりたい気持ちになります。これが4月中旬の話。

 

バンフ入りする直前に、なかなか家の募集があがらないことに気づき、焦り始める

バンフに来たのが4月末。その2~3日ほど前からちょいちょいお部屋探しのサイトを見始めました。そのころになってよーやく「全然更新されない(新しい情報がアップされない)じゃん!!」ということに気づき始めます。

バンクーバーだったら毎日どこかしら新しい部屋がアップされてるんだよー。

 

え、私このまま今の家も引き払って家無しのままバンフ入りするの・・・?

と、じわじわと焦りが体の下からせりあがってくる感覚になりました。

この時点でホステルを4泊とりましたよー。

 

 

家が決まらないまま初出勤

ホステルから初出勤する体験なんて日本じゃできないと思う。(笑)

なーんて今だと笑い話にできるけど、バンフに着いて次の日が初出勤。

この時の夜が一番不安な気持ちでした。「このまま半年間ホステル住まいだったらどうしよう・・・」ってくらーい気持ちに。

 

会社の人に相談したら何かしてくれるかもしれない・・・なんて淡い期待を胸に今の状況を先輩にお話ししてみたところ、

 

「そうなんだよねー・・・今年は異様で・・・毎年こんなに家が決まらないことないんだけどねー・・・」と、心底困ったような様子・・・。

 

思い返せば

「あ、これは自力でなんとかするしかないな!」

と、腹をくくったのはこの時でした。

 

この日の仕事が終わってからホステルの受付に直行し、2週間延泊したいことを伝えました。(この時の私が一番恐れていたのが、ホステルも満員で本当の家無し宿無しになったらどうしよう、ということだった)

 

おにいさん「13泊?オッケー。でもめっちゃ高いよ?バンフになんでいるの?2週間滞在するだけ?バンフで何してんの?」(的な英語。)

わたし「ただのstayじゃない、バンフで仕事始めたんだけど住む家がみつからなくて今探してる」(的なことを伝える)

おにいさん「どこで働いてんの?」

わたし「ジャパニーズトラベルエージェンシーだよ!」

おにいさん「ふーん」

このホステル、てかバンフ自体ホテルが取りづらいんだけど、そんな中2週間同じベッドを確保して一番安い部屋で予約手続きしてくれました。

とりあえず2週間寝る場所が確保されたことでかなり安心した!

 

クラシファイドサイトウォッチング

バンフの部屋探しはJpcanada,e-Mapleの日本語サイト、カナダのサイトだとkijijiを使うのが主流。もうこの3つのサイトをずーーーーーーーっと見てました。それはもう、デイトレーダーのごとく!!(イメージあってる?)

ちょうど仕事が休みだったので携帯を手放さず、1時間おきにチェックしてた感じ!

日にちがたった募集でも気になったところがあればメールしてとにかく内覧のアポを取るのに必死だった。

バンフの隣町、キャンモアまで範囲を広げて探しましたよー。

たぶん、内覧のメールだけで10通は送ったと思う。

すると、隣町のキャンモアにあるおうちから2件返信が来てアポになったのです!

 

内覧にいくもいまいち

ブラッドさんのおうち

バスに揺られてとぼとぼやってきたキャンモア。初めての内覧はブラッドさんという方のおうちでした。家賃は光熱費、wi-fi込みで$800(!)(バンクーバーの家賃相場に比べたら恐ろしく高いけど、バンフ・キャンモアのお部屋の相場は$700~$800くらいなのです・・・。)それでもホステルに1か月滞在するよりは安いし、おうちにわんちゃんもいるみたいだし、お風呂とジムがついてるコンドミニアム(マンション)に住んでるから、さぞいいところなのだろう、と期待していきました。

 

が、しかし・・・マンションは確かにきれいだし、ラブラドールのわんちゃんもすっごくかわいくてブラッドさん自体はいい人そうだったんだけど、なんていうか日本でいう3DKの部屋の1室を借りるようなところで、しかも一緒に住んでたのがブラッドさんの彼女だったので、なんていうか

 

めっちゃ気まずいな、これ

と思いました。

ここに住んで気をつかって生活するくらいなら、ホステルにもうちょっと残って部屋探しつづけよーと思い、内覧のあとすぐ「ほかの部屋にするよー」ってテキストして断りました。

 

ニックさんのおうち

ブラッドさんのおうちからほど近いところにたまたま2件目にアポになったニックさんのおうちがありました。最近引っ越してきたばっかりだったみたい。

おうちのベースメント(地下)を光熱費・wi-fi別で$650で貸し出してました。

ここはkijijiに掲載されてから45分後くらいにテキストして次の日に内覧にいった・・・!

ニックさん自体はすごくフレンドリーで一緒に住んだらたのしそうだなーと思ったんだけど、そのベースメントの部屋がめっちゃ暗くてベッドがぽつーーんと部屋の片隅にあって、ここで寝泊まりするのは大変そうだなーと思ったのと、会社から遠かったのと、男の人と二人暮らしかーっていうのがちょっと引っかかって「またあとでテキストするね」とだけ言って15分ほどでおうちをあとにしました。

 

だけどやっと内覧になったおうちだし、この先ホステルに泊まってても新しい部屋は出てこないかもしれないし、もしほかにいいところがなかったらニックさんのおうちにするかなーともやもや悩んでホステルに到着・・・ダメ元で再度kijijiを覗いてみたところ、なんと、ものすごくよさそうなおうちが掲載されていたのです!

 

しかも掲載されて20分しかたってない!すぐに「今日いつでも見に行けるよ!」と電話番号といっしょにメールして返事を待ちました。

 

 

上記のメールを送ったのが内覧を2件終えてホステルに帰った昼すぎ。

 いつメールや電話がきてもいいように片時もスマホを手放さずにホステルでじっっっと待機。

 

14:00

 

 

 

 

16:00

 

 

 

 

18:00

 

 

 

 

はー、メールスルーされてるのかもなー。

1日待って連絡が来なかったらニックさんのおうちにするかなー・・・。

 

なんて考え始めていた20:00・・・

 

見知らぬ電話番号から電話がかかってきたのです!

 

 

3件目、デイモンさんのおうち

おそるおそる電話に出てみると

 

「Are you Ria?」

わたし「Yes!」

「ペラペラペラペラ~~」

わたし「(やばい全然英語分からない!)Sorry I'm not good at English...」

「あ、わかりました。じゃあニホンゴではなします」

!?

 

と、なぜかいきなり日本語で話をされ、質問する間もなくこの電話のあとすぐ内覧しにいけることになりました。

 

行ってみると、ここがすっごくいいお部屋だったのです!

 

一軒家の地下の部分を改装して一人暮らしできるスペースにしているみたいなんだけど、私専用の玄関もあるし、トイレとシャワーもついててベッド、テレビ、冷蔵庫、テーブル、食器、オーブン、コンロ、ケトル、さらにはエスプレッソマシーンまで私一人で使えます!

 

家賃も$725とこの日に内覧したおうちに比べると安い・・・。会社までぎりぎり歩いていける距離・・・!(内覧したおうちは2件ともキャンモアで会社まで行くのに交通費がかかるのです)

 

家主のデイモンは日本で英語を教えてた経験があるみたい。

だから日本語話せるのかー!

 

すぐに入居したいことを伝えて、その日は持ち合わせがなかったので次の日仕事を中抜けして支払いと引っ越しをしました。

 

ずっとホステル暮らしだったし、初出勤もしたし、家探しの緊張感もあって引っ越しが終わったあとはどっと疲れが出たのが自分でよくわかった。

 

とりあえず半年間はこのおうちで、働きながらバンフで生活していこうと思いますー。

 

ちなみにこのブログ書いてる今もとっても快適に暮らせてますよー。あー、よかった!

 

ものすごく長文になってしまった(笑)

 

ではではこの辺で。

 

カナダワーホリ / バンフで住む家が決まらない。

 

こんにちは、りえこです。

 

 

 

 

突然だけど

家が決まりません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
家が決まらない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンフで住むところが見つからないよぉぉぉぉおおお!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前回の日記でちょろっと書いたように、5月からバンフで半年間働くことになりました。

 

www.blablarecord.com

 

あ、ちなみにバンフってこの辺です。

 

 

働かせてもらえることにはなったんですけど、

家が全然決まりません。

カナダの観光地なめてましたごめんなさい。

 

 

どういうこと?

家が決まらないっていうのは、住めそうな家が見つからないっていうことで

つまり内覧のアポも取れないということです!!

今の時期バンフはちょうどシーズンに入る直前で、期間限定で働く私みたいな人が 家探しするピークみたいなのです。

しかも今年はカナダ150周年だそうで。国立公園が無料で入れるそうで。

いつもより観光客の人増える。働きにくる人も増える。住める家の数限られてる。

競争激しくなる。

家、ない。

 

バンクーバーでの家探しがどれだけイージーだったか。

 

 

 

バンフでの家探しどうしてる?

バンフでの家探しにcraigslistは一般的じゃないみたいです。

検索しても全然ヒットしません。

バンフだとカナダのサイトはkijiji、日本語サイトはJPcanada,e-Mapleを使います。

使いますっていってもこの時期投稿自体少ないし、競争率高いのでメール送っても返信さえこないのがほとんど。

 

バンクーバーでの家探しだったら、日本人とのシェアはなるべく避けたいからcraigslist使って、とか

内覧は何件かしてその中からいいところ選んで、とか

選択の余地がまだあったんだけど・・・夢のような話だ。

 

実は「日本人かドイツ人の女の子限定で募集してるよー」って投稿があったので さっそくメールしてすぐ返信きて、割とすぐ決まるかも?って思ったら

「今どこに住んでるの?」とか

「ぼくも今偶然バンクーバーにいるよ」って返信が。

内覧の話も家の話も何も出ない。(ふつうはすぐ内覧の話になる)

ていうか女子限定の部屋なのに家主の名前トニーだったし。

ナンパ目的かもなあと思って無視しました。

 

1件返信もらって内覧になりそうだったところも先に決まっちゃったみたい。

 

 

 

どうすんの?

とりあえずはしばらくホステルに滞在して働きながら内覧のアポとって家主と会って家決める感じになりそうです。

バンフは観光地なので宿泊費が割高で一番安いホステルでも1泊$35くらいする。

滞在費がバカにならないし、半年間ホステル住まいだったらどうしようという不安はありますが悩んでいても仕方ないので気長に構えて頑張りますよー。

しかし仕事探しに苦労せず家探しにこんなに苦労するとは想像もしてなかった・・・。

 

 

 

 

どうなる次回ー。ではでは。

 
 

ワーホリカナダ / バンクーバーゆるゆるごはんの旅

こんにちは、りえこです。

バンクーバーで行ったレストランの数が増えてきたのでメモがわりにおすすめの所だけまとめて紹介しまーす。 

 

 

Cactus Club Cafe(いろいろある)

バンクーバーでは有名なレストランみたいでダウンタウン内に何店舗かあります。

ハンバーガー、パスタ、タコス、まぐろのたたきなんかもあってバラエティ豊富なメニュー。

上の写真はまぐろのたたきで、ポン酢?のソースでパクチーとメロンが添えられてました。これはこれでおいしかった!

Canada Placeにあるお店は景色がよさそうですー。私はBurrard駅前とRobson通り沿いにあるお店にいきました。迷ったらここに行けばいい?という感じ?

値段はやさしくないよ。ランチだけでお酒飲まなければ$15くらい。

 

友だちと行ったランチでのひとコマ。

お店のwebサイト

Welcome to Cactus Club Cafe | Cactus Restaurants Ltd.

 

Steam Works(ビール)

 

バンクーバーで一番おすすめしたいレストランのひとつ、Steam Worksです!

バンクーバーに来るまで知らなかったんだけど、バンクーバーにはクラフトビールを作ってる工房がたくさんあるみたいで、Steam Worksはビール工房が開いているレストランみたいです。ビールの種類がたくさんあるんだけど、小さいグラス好きなビール4種類$8くらいで楽しめるやつがおすすめです!

ペールエールが飲みやすくておすすめ!

 

料理もおいしいですよー!

 

友だちはサングリア頼んでました。お酒苦手な人にもうれしいですねー。

ここは本当にいつも混んでるので予約必須です。

 

BC Liquor(カナダの酒屋)でSteam Worksのビール見つけたので思わず買ってしまいました・・・!おいしい。炭酸がちょっと弱いけどお店と同じ味。

 飲んで食べて$35ほどです。

 

Waterfront 駅出てすぐです。

St.Regis Bar & Grill(安くておすすめ)

Happy Hourが15:00~18:00、20:00~22:00と長くて、お酒の種類も割と豊富にあるのでおすすめです!店員さんも親切!4~5回は行ってるかも。

まともな写真がないけれども。。

 

Granville駅の近くにありますよー。

お店webサイト

St. Regis Bar and Grill | Come join us for every occasion

 

DINESTY(中国料理)

サンラータン。

Robson通り沿いにあるお店。人気店のようでものすごい混んでた!

台湾人と中国人の友だちと行ったのでお任せして色々頼んでもらった。

なんなのかよく覚えてない・・・でもおいしかった・・・。

 

小籠包!

こんだけ食べてひとり$17くらい。味はこってりしてるのかな?とという予想よりだいぶあっさり優しい味でした。日本人にも馴染みある味付けだと思う。

食べきれないので持ち帰りにして次の日のお昼に食べたよ。

ちなみに、バンクーバーではお店の人に頼んだら持ち帰り用に包んでくれますよー。

 

Cazba Restaurant(ペルシャ料理)

チキンとビーフのケバブ?これで$11くらいだったよーな?

ごはんがもさもさしてたけどお肉とサラダはシンプルな味でおいしかった!

 

お店webサイト

Cazba Restaurant - Vancouver | Online Ordering Persian Food Delivery & Pickup

 

Rio Brazilian steakhouse restaurant(ブラジル料理)

ブッフェ式レストラン。サラダなどの副菜はブッフェで、お肉は店員さんがテーブルまで持ってきて好きなだけ切り分けてくれます。写真上にあるカードは両面印刷になっていて、まだお肉を食べたい場合は緑色の表側に、もうこれ以上食べられない場合は赤色「Give up」と書いてある裏面を見せておくシステム。名前忘れちゃったけど、牛肉にニンニクをつけて焼いてあるやつがおいしかった!

ランチで$30くらいしたけど一度は行ってみてもいいと思います!

 お店webサイト

The Best Brazilian Steakhouse in Vancouver - Rio

The Old Spaghetti Factory(パスタ)

カジュアルおしゃれなレストラン。スパイシーミートソーススパゲッティ。ちょっと量多めだったけどおいしかったので全部食べられた~。

 

Gastownの中にありますよ。

 

おしゃれで落ち着いてて雰囲気よいです!おすすめ。

 

 

つきだし?一緒に行ったブラジリアンが「ブラジルではレストランに行くとこういうののじゃなくて豚の皮が出てくるよ」って言ってた。

 

アイスもセットに含まれてるよ!

パスタ・サラダ・パン・アイスがついて$12くらいでした。

パスタ以外もラザニアとかサンドイッチがあったよ。

 

Ma Dang Coul(韓国料理)

このお店のチヂミ、カリカリのパンケーキみたいな感じでおいしかった!

一緒に行った韓国人の友だちは「韓国のとは違うけどこっちの方がおいしいと思う」って言ってた笑

値段もリーズナブルです。

Denman通り沿いにありますよ。

 

 

ご参考までに。ではでは。

カナダワーホリ / 私史上最もすてきな図書館、バンクーバー市立図書館の魅力について。

こんにちは、りえこです。

バンクーバーに住む人なら(おそらく)誰しもが思っていること、そう、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館めっちゃいいじゃん!!!

 Library is amazing!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。例外なく私も思ってます。図書館めっちゃいいじゃん、と。

 

今回は私が感じたバンクーバー図書館の魅力を好き勝手書きますよー。

 

目次

 

駅から近い

 

 Granville 駅もしくはStadium Chinatown 駅から歩いていけますよ。

Granville駅からの方が近くて5分くらい?

 

開館時間が長い。

月 10:00~21:00

火 10:00~21:00

水 10:00~21:00

木 10:00~21:00

金 10:00~18:00

土 10:00~18:00

日 11:00~18:00

バンクーバー市立図書館公式webサイトより

Vancouver Public Library - Branch Locations & Hours

 

待って毎日開いてる。

 

月曜から木曜21時まで開いてる。

月曜日に行っちゃって「あ~今日休館日だったわ」とか

日曜日に行っちゃって「あ~もうしまってたわ」とか

ないんですよ。

 

建物がかっこいい。

冒頭の写真、図書館です。これ。見てください。

めっちゃかっこいい。

コロッセオみたいな形してます。

スマホのカメラじゃ全然おさまりません。私の写真技術じゃ魅力を伝えきれない、かなしい。

 

図書館の中にカフェとか文房具やさんとか入ってる。

入り口を入ると↑のようになってます。図書館でのお勉強に疲れたら、おなかが減ったらここにきて軽くごはん食べられます。そのほかにもATMとか文具店とか入ってます。

なんだこの快適さは?

 

ちなみに図書館内は食べ物は持ち込み禁止だけど、フタつきの飲み物だったら持ち込みOKだよ!

 

とにかく広い。

 みてこれ。図書館ってさあ、ふつう広くても2階建てとかだよね!?

バンクーバー図書館はこの建物まるまる全部図書館です!!(語彙力)

 

 

各階、お勉強スペース充実してます。電源もあります。

 

とにかく便利。

wi-fi使えるし本や雑誌だけじゃなくて漫画・DVDなんとゲームソフトまで貸し出ししてるんだよ。中高生の時にバンクーバーにいたら毎日入り浸ってると思います。今もほぼ毎日のように通ってるけど。

 

ワーホリの人は図書カードつくれるよ。

ワーホリじゃなくて学生ビザで滞在している人も6か月以上滞在予定であればつくれるみたい?(曖昧なので確認してね)

私もさっそく作りました。

2階入り口左手のカウンターで図書カード作りたいことを伝えると、

SIN、住所、電話番号を聞かれましたよ。

その場でカード発行してくれます!

PINコード4桁の数字の希望を聞かれるので、必要な人は考えていってね。

私はその場で思いついた数字を言ったよ。

PINコードとカードNo.があれば図書館でwi-fi使えますよー。

図書カードなくても一時利用できるみたいです。どうするのか分からないけど。

 

 

 

 

 

本を借りるときはこの機械に自分の図書カードと、借りたい本のバーコードを読み取るだけ!読み取りが終わったらディスプレイ横に備え付けられてる機械からうぃーんとレシートが出てきます。そのレシートにいついつまでに返してね、って日付が書かれてるよ。

 

返す時はもっと簡単で、この機械に本を通すだけ!

機械の穴に本が吸い込まれて、工場のラインのようにうぃーんと本が自動で運ばれていきます。おもしろい。

 

図書館もそうだけど、日本と比べてカナダは機械化がすすんでいるなあーと思いました。

 

こんな感じです。バンクーバー図書館は使う人がどうしたら快適かすごく考えられてるなーと思いました!!

 

もちろん図書カード持ってなくても中に入れますよ!観光でバンクーバーに訪れる方もぜひ!!

 

ではでは。